news

マヤ終末論、海外の反応

 

こんばんは

 

小山佳祐です。

 

マヤ終末論が話題になりましたね。

日本ではそんなに大騒ぎならなかったけど

日本人は1999年のノストラダムスの恐怖の大王でこりているからな。

でもノストラダムの予言が実は2012年という説もあるらしので侮れない

っと言っても今年も後9日で終わってしまうのだが

海外ではどうなんでしょう?

記事をコピペ↓↓

古代マヤ文明の思想に基づいた「世界終末の日」が21日に迫り、世界各地で“狂騒曲”が起きている。

マヤ文明が栄え遺跡群が残る中米メキシコで、「最大で20万人の観光客が期待できる」と盛り上がる一方、

中国では終末論が全国に拡大し刺傷事件まで起きた。

マヤ文明の研究者や専門家は「何も心配はない」などと訴えている。

中国じゃまさかの刺傷事件、

今日で世界が終わるからむかつく奴を殺ってやるぜ!

記事終わり!



っという感じなんですかね~

トルコの方では

トルコの人口600人の村に6万人が殺到!!マヤの予言ブームで「世界の終末ワイン」も製造

みたいなノリか

そしてマヤ文明のお膝下メキシコの人たちは

・・・・・普通に過ごしたらしい

[イサマル(メキシコ) 19日 ロイター] 古代マヤ文明の暦に基づいて「滅亡の日」とされる12月21日が目前に迫り、

神秘主義者ら数千人がメキシコに集結するなか、 同国に住むマヤ族の人たちは動じる様子を見せていない。

外国人たちは大騒ぎしていたけど肝心のマヤ族の人たちはいたって普通に過ごしていたようです。

またオバマ大統領がマヤ終末論にたいして警戒を呼び掛ける動画があった

見たけど編集してあるしやらせっぽい

ツギハギ感が凄いよ

ではマヤ族のコメント

 

心理学者のマヤ族女性は、滅亡の日は「一時的なブーム」だと一蹴。

マヤ文明の遺跡で飲料を販売する男性は「自分にとっては通常と変わらない一日だ」と語った。

また3人の子どもを持つ母親は「(「滅亡の日」は)信じていない」とし、世界が終わりを迎える日は「神のみぞ知る」と話した。

 

結論から言えば

外国人が大騒ぎしていただけという感じですね

もしかしたらマヤ族の人は実態を知っていたのかもしれませんね。

ではでは(^。^)ノシ

 



 


-news