news

銃を規制しようぜ! そういう流れになった。 全米ライフル協会をいかに黙らせるかが鍵に

こんにちは

 

小山佳祐です。

何故、アメリカで銃規制の必要性が叫ばれているかと言うと

 

学校等での銃乱射事件、子供が持ち出して大参事なんて事が

日常茶飯事だからです。

日本では考えられない事ですが

アメリカでは職務質問中に不用意にポケットをまさぐると銃でうたれる場合があります。

ポケットから物を出すときも銃をもってない事をアピールしないと命が危ないです。

アメリカの銃問題は深刻なようです



銃の乱射事件で有名なのは

バージニア工科大学銃乱射事件

コロンバイン高校銃乱射事件

更に今回を起きた

コネティカット州の小学校で14日に起きた銃乱射事件がある

アメリカ国内では銃を持つのは止めようという世論が高まっている

しかし

ここからは記事コピペ

全米ライフル協会が会見 「全学校に武装警官を」

【ワシントン=芦塚智子】米コネティカット州で小学生ら26人が射殺された事件を受け、

全米最大の銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は21日、

ワシントン市内で記者会見を開き、全米の学校に銃で武装した警察官を配置すべきだとの提案を発表した。

NRAのラピエール副会長は「銃を持った悪者を止めることができるのは、銃を持った善人だけだ」と強調。

武装した警備員がいれば子供たちの命は救えたかもしれないと主張した。

 会見は厳重な警備の中で行われ、NRAを非難する活動家の抗議で2度中断した。

副会長は記者団の質問を一切受け付けなかった。

 銃規制強化の法案を提出しているローテンバーグ上院議員(民主党)はNRAの会見について「悲劇の後、さらに銃を増やし、

より多くの米国民を武装させようとは信じがたい」と批判する声明を発表した。

記事終わり。



っと空気の読めない事を言ってます。

悪人を止めるのではなく

悪人を減らす方向で動かないとだめなように感じます。

日本でも小学校に不審者侵入して児童に怪我をさせたりするが。

アメリカ程酷いことにはならない。

これは日本の学校、警察がアメリカより優れていたわけではないと思う

単純に犯人が持つ凶器のグレードが高いか低いかだけの違いである。

 

 

 

 

 

 


-news