ブログ

ドラゴンボール 実はクリリンって天才じゃね?

 

 

こんばんは

 

小山佳祐です。

 

ドラゴンボールの映画が月末にやるみたいですね。

 

ドラゴンボールは子供から大人まで共通の話題になる

貴重なアニメです。

 

 

みんな悟空が大好きだし

 

外国人もドラゴンボールと言えば

 

GOKUU!

 

というはずです

 

しかしケイスケ的には見逃せないのが

亀仙人、天津飯とならぶ

ドラゴンボール3大ハゲ

 

クリリンの存在だ!

 

 

 

←こいつ実は天才なんじゃないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

何を根拠にそんな事を言っているかだって?

 

クリリンが天才である根拠はこのセリフを聞けば分かる。

 

「よけろナッパ!!」

 

 

ナッパにクリリンが気円斬を使う時にベジータが言ったセリフです。

 

このせりふがなければナッパVSクリリンの勝負は

 

クリリンの勝ちで終わっていたのです。

 

 

「戦闘力5かゴミめ!」

っと蔑まれていた地球人が

 

圧倒的な強さをもつサイヤ人に勝てた。

 

これって凄いですよね?

 

 

ついでに気円斬と同じような技を

 

フリーザー様が使っていたことも

クリリン天才説に拍車をかけます。

 

しかしクリリンはメインで闘う悟空やご飯、ベジータ達と比べて

 

弱いことは変わらないのです。

 

でもクリリンは弱い力で強敵を倒すという意味では

 

発想がすごい

 

弱者であるクリリンが強敵に立ち向かうには

 

知恵を使うしかなかった

 

これでクリリンが天才であるという

 

ケイスケの意見は分かってもらえただろうか?

 

ではでは(^。^)ノシ

 


クリリンは天才
姓名 (姓)  (名)
メールアドレス*
質問1
コメント

 

 


人気ブログランキングへ

メルマガ登録フォーム

 

 


-ブログ