ビジネス

ブラック企業と闘う方法

 

 

こんにちは

 

小山佳祐です。

 

ブラック企業と闘うならとにかく証拠集めと

 

仲間を探すことです。

 

 

組織と戦って個人が勝つのは難しいです。

 

でも仲間が集まれば集団同士の戦いになります。

 

これは大きな違いです。

 

 

会社に労働組合がある場合もありますが

 

ブラック企業の場合、企業側傀儡である場合が多いです

 

そういう時は会社以外の労働組合を頼ったほうがいいです。

 

ネット上で誰でも相談に乗ってくれる

 

労働組合もあります

 

全国個人加盟インターネット労働組合ジャパンユニオンとかいろいろありますよ

 

専門家に相談するのが一番いいです。

 

 

今回は未払い賃金を取り戻す方法についてお話しますね。

 

 

僕の場合やったことは

 

 

タイムカードのコピーです

 

タイムカードが回収される前にコピーをとっておきます。

そうすることで労働時間と給料を比べることができるというわけです。

 

 

基本的に

 

あなたのタイムカードであることがわかればいいので

 

携帯の写真でもかまいません

 

ちゃんと文字が読めればOK

 

 

賃金未払い、長時間労働。

 

休日の改善(1週間休みなし)など

 

 

さまざまなシーンに使えるので

 

 

タイムカードの記録はやってみてください。

 

営業などで退勤を電話で伝えるときも発信履歴を記録するといいと思います。

 

こういった証拠を集めて労働組合にいけば意外と戦えるものです

 

もちろん会社の傀儡になっている労働組合ではダメですが

 

普段から団体交渉をしている。

 

労働組合ならしっかりやってくれるはずです。

 

 

まあ、本当に会社内で発生したものじゃなくて

労働組合として誕生した組織の方が頼りになりますよ。

 

 

 

しがらみがない分、きっちりやってくれます

 

 

まあ、きっちりやった分、お金も払うのですが(-_-;)

 

 

それに見合う満足が得られるので

 

もしブラック企業に勤めている人がいたらお試しあれ

 

正直な話、団体交渉の時

 

組合員の人が言いたいことをズバズバ言ってくれるので

 

 

かなり気持ちいいですよ!!!

 

オススメです

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 


-ビジネス