アニメ マインド 日記 気まぐれ

進撃の巨人の2:6:2

おはようございます。

小山佳祐です。

みなさんは進撃の巨人をしっていますか?

今回は進撃の巨人で2:6:2の法則を
語っていこうかと思います。

2:6:2の法則って言うのは
ある集団の中で

怠け者

普通

エリート

この割合が2:6:2になってしまうことを言います。

進撃の巨人では

憲兵団

駐屯兵団

調査兵団

この3つがあります

20130825-073620.jpg

ナマケモノはやはり憲兵団でしょう。
王様を守る以外の仕事がないです。
マンガであるように普段は超ヒマです。

普通に働くのは駐屯兵団です。
だいたいの兵士はここに配属します。

最後に調査兵団

彼らは巨人を世界から絶滅させるという、目的を達成するための精鋭です。
彼らがいなければ、人類は滅びるでしょう。

まあ、あくまでアニメの世界ですが。

まとめると

憲兵団⇨怠け者

駐屯兵団⇨普通

調査兵団⇨エリート

になります。

ここで面白いのが現実とリンクしていると言うことです。

訓練兵(学生)時代に優秀な成績をだしても就職したらぱっとしないなんてこともあります。

殆どの人がみんなと同じ仕事をしています。
そしてそれなり幸せだったりします。

逆に訓練兵(学生)時代に成績が低くても
強い目的意識とリスクをかかえる勇気がある人が結果というか

偉業を成し遂げます。

ネットビジネスをしているとわかるのですが。
成功している人が学生時代は落ちこぼれだったりするのはよくあることです。

あくまでもリスクと戦える人が成功するんだな〜
っと改めて実感しました。

ではでは(^ω^)ノシ

Last 5 posts in アニメ

Last 5 posts in マインド

Last 5 posts in 日記

Last 5 posts in 気まぐれ


-アニメ, マインド, 日記, 気まぐれ