雑記

感情に支配されて人を刺す

2014/02/03

おはようございます。

小山佳祐です。

最近のニュースを見るとみんな感情的に
行動しているな〜と思ってしまいます。

まあ、感情的になってもいいのですが
そこは怒るところじゃないだろ!

とか

そこは騒ぐところじゃないだろ!

など思ってしまいます。

ネットゲームで口論になって相手を刺すとか

そこまでする事なの?

と思ってしまいます。

感情的に行動することも悪くはないのですが。

ある程度感情をコントロールすることも必要。

そうやって感情を抑えることで上手く相手に自分の言い分を聞かせることができます。

感情的なと言えば山本太郎です。
彼が天皇陛下に手紙を渡したのは
100%感情的な行動だと思っています。

山本太郎は天皇陛下が政治に関わるという
意味を考えてないのです。

もし、仮に天皇陛下が政治に介入してしまえば

それは日本の政治基盤が根本から崩れてしまうということを考えてほしいものです。

感情的といえば
嫌韓デモのヘイトスピーチです。
あれも感情が前面にで過ぎな感じがします。

私も嫌韓ですが、やはり公然と相手に罵詈雑言を浴びせるのは抵抗があります。

そもそも、韓国は異常なまでの感情的な国です。

韓流ドラマ(親がみてる)ではいつも
登場人物が怒鳴りあっているイメージです。

ヘイトスピーチというかデモは結構なことだと思いますが少し感情を内に秘めてほしいですね。

Twitter上なんかで韓国人とディスカッションしたりしますが。

余裕で論破できますよ。

何故なら彼らは感情的に攻撃してくるだけ
私は、資料と事実を武器にしました。

感情に支配されないって大切ですね

ではでは(^_^)ノシ


-雑記