AV

ルームランナーは実は拷問器具だった

健康器具として有名なルームランナー
あれって実は中性ヨーロッパじゃ

立派な拷問器具、

何が辛いかというと毎日、毎日

何時終わるかわからない、いつまでたっても何も変わらない短調作業
囚人たちの精神力をゴリゴリ削る仕様ですね。

現代社会でルームランナーが健康器具でいられるのは
自分で時間が決められる。

結果が見える。
テレビを見ながらできるからというのが大きいです。

 

 

ゴールが見えないのが一番キツイからね

 

 

 

 

メルマガ登録はこちら


-AV