AV

超絶!放置型自動収入ブログ ネタブログの作り方

 

小山佳祐です。

 

今回はgoogleAdSenseを使った放置型、自動収入ブログの作り方を紹介します。

 

使うアフィリエイトはGoogle AdSenseのみ

 

なるべくアボセンス(アカウント凍結)のリスクを避けるためです。

 

 

Google AdSenseのアフィリエイトはまずクリック報酬とPV報酬があります。

ということはとにかくPVを集めることが重要になります。

 

 

クリックされなくても報酬がもらえるし、アクセスが集まれば広告のクリックもされます。

となるとPVを集める方法が知りたいですよね。

 

 

それはTwitterやFacebookなどのSNSから集めます。

Twitterとブログを連動させてます。

 

記事が更新されたらTwitterにつぶやかれるそういう仕組みをまず作ります。

さらに複数のTwitterアカウントを使ってbotを作ります。

 

 

botがブログの記事をツイートすることでアクセスを集めます。

初期のブログ記事はTwitterでツイートするので短い内容や動画でもOK

Twitterbotのテーマに沿った記事が望ましい

 

とにかく数多く記事を作ってTwitterに組み込みます。

 

そうすることで最初から100~150PVは稼げていたりします。

 

数多く記事を更新すれば1週間で3000PVは稼げます。

これはもちろんTwitterにフォロワーがそれなりいることが前提ですが。

 

 

アクティブなフォロワーが多いTwitterならそれくらいの数字は簡単につくれます。

 

次にGoogleやYahoo!、検索エンジンからのアクセスを集めます。

書くブログの文字数は600~800文字くらいが目安ですね。

 

そしてキーワードを決めます。

 

キーワードは

 

トレンドキーワード(ショートテールキーワード)寿命が短い検索キーワード

ロングテールキーワード(寿命が長く定期的に検索される)

 

を混ぜておくことです。

 

2014年2月21日現在なら。

 

例えば

 

浅田真央(トレンドキーワード)

冬季オリンピック(ロングテール)

ソチ(トレンド)

フィギュアスケート採点方法(ロングテール)

 

こんな感じで書いていくとすぐに検索され長い期間検索されるようになります

こういう記事を書き溜めてTwitterに組み込めるやつは組み込んでしまう。

 

こういう記事を書き溜めておくことでGoogleからのアクセスも安定させGoogle AdSenseから報酬を稼ぎます

まとめ

初期の戦略

短い文章の記事や動画記事で数多くの記事を更新→Twitterbotに組み込む

 

後期の戦略

トレンドキーワード+ロングテールキーワードを混ぜた記事を多く更新。

Googleからのアクセスも安定させる。

 

記事の内容によってはTwitterに組み込む

 

 

注意、芸能ゴシップ的な記事は書かない

 

もっと濃いポイントはありますがこれ以上はメルマガでしか語れません

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 


-AV