仕事のやり方を変えるヒント

会社で出世する事にあなたが興味ないのは何故?

2018/03/22

会社で出世する事に興味がない人がいますがそれはなぜか?

出世欲がないのは何故なのか?
@kesuikemayakuも出世にはあんまり興味がありません。

それには理由があってメリットが少ない上に心労の方が大きいからではないでしょうか?

中小企業で出世しても給料は

中小企業で出世しても給料はそこそこで家族経営みたいな会社では幹部クラスになるのは難しい。

そもそも係長クラスでは給料よりも苦労の方が多く感じられるという事でしょう。

 

出世をすれば

  • 社内政治
  • 人間関係や仕事の調整
  • 難しく責任ある仕事

こういう面倒があるけど給料アップも見込める。

しかし、出世したからと言って満足できるお給料がもらえるかと言ったら保証できない。

 

 

何故、出世したいのか?

 

出世のメリットというのは社内で一目おかれる事と給料アップしかない。

承認欲求とお金、この二つしかメリットがない。

 

 

出世に興味がない人は会社に認められる事や昇給のメリットよりも仕事が忙しくなる事や部下の育成など

面倒な仕事が多くて嫌になる。
上司の仕事を近くで見ていてやりたくないって思ってしまうのは無理もない。

 

 

肩書きによって人脈が築けたりするかもしれませんが具体的なメリットって社内での発言力と昇給。

20代の社員は出世したいって人が多いけど30代になると会社の現状とかお給料と生活のバランスも見えてくる。

青天井で昇給するわけでもないので出世したいって気持ちはそこまで強くない。


[SmartAds4]

 

 

出世よりもプライベート

 

一昔前のドラマだと「仕事だから運動会に行けない」みたいな話ってありましたが

プライベートを優先したい人は煩わしい責任を負いたくない。

平社員なら同僚や上司に気を使わなくていいから有給も取りやすいという側面がある。

 

 

下手に出世してしまうと気軽に有給が取れなくなってしまう。

法律的には問題ないけど仕事の遅れがダイレクトな評価につながるため休みにくい。

仕事はそこそこにこなしてプライベートを充実させたい人が多いのかもしれません。

 

 

出世したらどうしてもプライベートよりも仕事を優先させなきゃいけない場面もあったりします。

それが煩わしいのかもしれません。

出世=お金持ちになれるというわけではない

 

中小企業では出世すればお金持ちになれるかと言うとそうではない。

会社が大きくならない限り給料アップはそこまで大きくない。

会社の売り上げや資産などでお給料は決まるわけで中小企業の利益なんてたかが知れてる。

 

個人に支払われる給料というのは大企業であっても上限がある。

1ヶ月に何億円ものお金を収入として得たりする事はできない。

 

せいぜい年収1千万円がいいところじゃないでしょうか?

一人の雇用主が一人の労働者に支払うお給料というのは天井が決まっている。

 

中小企業では幹部クラスになる椅子は少ない

 

中小企業の幹部なんて数人である事が多い、今の部長とか課長が定年退職するまで何十年もかかるし専務とか常務も定年退職までは時間がかかる。

こうなると昇進する事に興味がもてないのも分かる。

幹部の椅子はなかなか空きがない。

 

 

出世争いをして勝ち上がっていくのもかったるい。

別に出世してもリターンが少ないからという意識が強い

競争心の欠如というよりは勝って手に入れる物が安い。

 

大企業なら話は違う。

 

大企業なら出世による給料アップや地位や名誉もついてくる。

例えば、誰もが知ってる企業なら関係ない人が聞いてもすごいと思ってくれます。

昇給も中小企業とは違って多いそれだけの仕事も難しくて責任が伴うけどリスクとリターンが見合うように調整されているはず。

 

組織が多い分、出世しやすいし昇給も望める。

 

お金持ちになりたいなら会社の仕事だけではダメ。

お金持ちになりたいなら会社のお給料だけではダメ。

 

資産形成が大きな鍵になる。
それに気づいた人は会社での出世よりも資産形成、俗に言う財テクに力を入れるのではないでしょうか?

基本的な収入を会社の給料としつつも資産を作ったり買ったりして常に複数から収入を得る事ができるようにしたのではないでしょうか?

 

 

株やら為替やらいろいろな資産を作って豊かな人生を過ごすという事を選択した人もいる。

責任ばっかりでうまみがない会社の仕事よりも資産を作る事を優先する人もいると思います。

 

 

本業の仕事を手早く片付けて定時で退社して副業や資産運用をした方が出世のために頑張るよりもお金持ちになれる。

 

 

出世できるならした方がいいけど

仕事を真剣やるけど別に出世とかはしたくないって人もいると思います。

もしくはお給料はもっとたくさんほしいけど役職はいらないって人。

そういう人の方がむしろ出世したりするので侮れない。

 

 

とは言えガツガツと仕事に打ち込んで

必死になって会社にアピールしたり

それでも出世できない人はできない。

 

 

もちろん、生活の質が良くなったり社内で我を通すなら出世した方がいい。

ただ、無理してまで出世を狙う必要もないなと思うわけです。

 

会社に勤めていればある程度、出世した自分を想像できる。

そんで想像した自分になりたいかと言う話なんだと思います。

 

出世のメリット

出世するメリットとしては

  • 給料アップ
  • 人脈が広がる
  • 仕事にやりがいを感じる
  • スキルアップができて転職にも有利

 

確かに一理あるけど、スキルアップも人脈も何かコミュニティに参加すれば広がるんだよな~

後、やりがいを感じるのは良い事だけどお給料がどうなるか?

 

 

上の役職、それこそトップクラスの役職についてしまうと時間に余裕があってプライベートも動きやすいです。

 

出世のデメリット

出世のデメリットとしては責任を取らなきゃいけないというのもあるし

部下と上司もしくは会社という組織の板挟みになるなんて事も有り得ます。

更に言えば会社の変な論理に振り回されて自分の夢や自己実現が阻まれる。

 

 

社内の暗黙の了解とか忖度が必要になったりとか平社員、もしくは今の役職よりも自由がなくなってしまう可能性がある。

平社員、プレイヤーであれば上司にきちんと説明して合理的だと判断されれば実行に移せたりします。

もちろん社内の体しつにもよりますが。

 

 

自分の仕事が実作業よりも人間関係の調整とか事務的な処理が多くなったりします。

人によっては得意な仕事が出来なくなって不得意な仕事をやらなきゃいけなくなるみたいな事もあると思います。

 

逆にアルバイトの仕事プラスアルファーで忙しいのに店長だからという理由で残業代が発生しない事も。

会社への忠誠心が試される場面が多く、割に合わない事の方が多い。

 

朝早くからの出勤、夜遅くまでの残業、休日の接待。本当はやりたくないけど、会社に忠誠を尽くす為、朝から晩まで休日返上で、会社の為に働き続けないといけません。

そうやって手に入れたお給料が思ったよりも少ないわけです。

 

出世を諦めるメリット

出世をするための競争から抜け出す事ができる。

会いたくない人に会わなくてもいいし行きたくもない飲み会に行かなくてもいい。

やるべき仕事をきっちりこなせばお給料はもらえるわけだから神経をすり減らす事はないですね。

 

 

会社での役職というのは基本的に借り物、外に出てしまえば通用しないものです。

出世して得た会社の椅子は借り物で一生、座れるわけじゃない。

 

嫌な残業は全部、断れるし上司の顔色を伺う必要もない。

自分のために仕事をして自分の将来をより良くするために時間を使えます。

 

陰謀渦巻く社内政治に巻き込まれなくて済むし嫌な転勤は断ってもいい。

社内での風当たりが強くなったり嫌がらせをされるかもしれない可能性もありますが

転職サイトに登録したり、資産を買って資産運用をしておくなど

 

 

会社から解雇されたり、会社が倒産しても大丈夫なように保険を持っておくことも大事です。

 

本当に優秀な人は出世よりも独立してしまうのでは?

本当に優秀な人で自分で稼げる人脈や手段を見つけてしまったら会社で出世するよりも起業してしまう気がします。

自分の力で稼げるようになれば報酬は総取りできるし人を雇ってガリガリ仕事をするようになればいきなり社長。

雇用主になれる。それを考えたら会社で働く必要はないんですよね。

 

 

例えば副業が上手くいって利益が一億円以上になりそうなんだけど会社に副業をしているのがバレたみたいな時に

会社が「会社に勤めるか辞めるかどっちかにしろ!」と言われたら優秀な人は会社を辞めてしまうんじゃないでしょうか?

 

まとめ

 

出世に興味がないというのはまとめると責任ばかりでちっとも楽しくない、うまみがない事が原因じゃないでしょうか?

例えば、出世したり売上に貢献したら昇給やボーナスをガンガン出す会社ならみんな出世したがると思うんだけど実際はそうじゃない。

これが会社の中での出世に興味がない原因だと思いますね。

ではでは(^ω^)ノシ


ブログ検索

アーカイブ

-仕事のやり方を変えるヒント
-, , ,