Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

SNS

ブログと日記の違い、一言で言うなら?

2017/10/21

日記とブログの違い、一言で言うなら。

「読者がいる事」

ノートに日記を書く場合、あくまでも自分しか読まない。
しかし、ブログは読者がいて人気ブログはみんは読者の役に立つ情報を配信しているものです。
もちろん、クソつまらない、内輪ネタを書いてもいいですが
読まれるブログを作りたいなら内容も吟味しないといけない。
読者にとって役に立つ

 

日記とブログの違いはいろいろあるけど

誰かが読むかもしれないという可能性を考慮しておかないとダメです。

日記なら誰かの悪口を書いても読み返すのは自分だけ、もしかしたら自分の死後に家族が読むかもしれないけど

 

 

そんなの関係ないしね、ブログに限らずネット上のコンテンツ、TwitterやFacebookなどSNSや2chなどの掲示板は誰かに読まれる物です。

もちろん検索されないようにして内輪や自分一人で読み返す日記ブログを作る事はできます。

それなら日記帳で良くない?とも思ってしまいます。

 

ブログの定義

今回、書いていくブログの定義は

  • 読者に読ませる物
  • 情報発信をするメディア
  • 一つのテーマをコンテンツとして掲載している物。
  • 自分や企業、お店をブランディングするメディア
  • キャッシュポイントを設置した集客装置

こんな感じです。

世の中には日記的なブログはありますがみんな読まれているブログは情報発信をしているブログです。

また、ただひたすら同じテーマを深掘りしていくブログなども需要があります。

 

 

人によっては自分や企業をセルフブランディングするための媒体として使っている人もいます。

また、アフィリエイトや起業家がお金を稼ぐために運営していたりします。

 

日記の定義と日記ブログの作り方。

日記は自分のためだけに書かれています。

たまに読み返して自分の記憶を掘り起こすきっかけにしたりします。

基本的に誰かに読まれる事を想定していないから何でも書ける。

 

 

日記ブログもありますが日記ブログの作り方も紹介します。

日記ブログを作るなら誰にも読まれないように工夫が必要。

 

使うべきブログはワードレプレス、エックスサーバーの無料サーバーからワードレプレスが使えます。

ワードレプレスの設定でGoogleなどの検索エンジンに表示させない設定にして完了です。

noindexというHTMLを使ったりしておくと検索エンジンに引っかからないので日記ブログとして使えます。

 

 

無料ブログではいけないのかというと無料ブログの場合、記事が更新されるトップページに記事が表示されてしまうので読まれる可能性がある。

エックスサーバーについては立ち上げ方を別の記事で書いたのでそちらを読んでください。

 

もしくは日記アプリを使うといいと思います。

 

日記帳10年日記⇒iPhoneアプリダウンロード

日記帳10年日記⇒androidアプリダウンロード

スポンサーリンク

 

 

読者に役に立つ情報を配信する

ちょっとした情報だけど他の人にとっては貴重かも?
ちょっとした情報だけど価値にも価値があるしガッツリ調べて記事にするのももちろん価値があります。
ブログは自己表現をすると同時に読者のためになる情報を発信しよう。
日記と違って他人に見られる

 

内容によっては嫌悪感を覚える事もある

本当に好き勝手、書きたいなら日記の方がいいですよ。
日記の良さは自分の気持ちを素直に書ける事、自分の気持ちを整理する為に書いてもいい。
ブログではあまり、自分の気持ちを素直に書くと炎上する可能性もあるので注意。

 

自分の体験を交えながら情報発信をしたり、ネットや図書館で調べた情報を記事にしたり

そういった役に立つ情報を公開していく事でブログは成り立っている。

 

ブログの種類

ブログはテーマを決める事でいろいろな種類に分けられます。

大雑把な分け方をすると

  • 雑記ブログ(いろいろな事を書いていくブログ、別名ごちゃまぜブログ)
  • 特化ブログ(特定のジャンルについて書いていくブログ)
  • ミニブログ(特定のジャンルについて書いていくが記事の量は30~100記事)
  • ニュースブログ(政治ニュースなどを記事にする2chまとめサイトなんかが多い)

かなり適当に書いたけど大体がこの枠にハマると思います。

雑記ブログはいろいろなテーマで書いていくブログで@kesuikemayakuが書いてるこのブログみたいなブログを言います。

 

特化ブログというのは一つのジャンルをひたすら書いていくブログ、例えばプロ野球のブログとかソシャゲのブログとかですね。

ミニブログ、もしくはミニサイトと言われるブログは記事数は少なめでニッチな内容をまとめたブログ。

 

 

ニュースブログというのは日々のニュースについて言及するブログですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ブログは広告が貼れる

ブログに広告を貼ればちょっとしたお小遣い稼ぎから

本格的に稼ぐ事もできる。
日記は自己完結するものだけどブログは違う。
ブログは他人に読んでもらい共感してもらったり、情報を提供するメディア。
あなたが紹介したい情報、自慢したい事を書いていくのが正しい。

 

やり方によっては狙った商品をたくさんの人に売る事もできるのでかなりいい収入源になる。

 

 

ブログは1つの記事に一つのテーマで書く

日記なら好き勝手書けばいいから今日楽しかった話題から美味しいと話題だったラーメンが好みの味じゃなかった話なんかを書いてもいい

だけどブログの場合は一つのテーマを深く調べてというか深掘りしながら書いていく必要がある。

例えば

 

  • 東京で食べた○○家のラーメンが絶品だった話
  • お財布のお手入れ方法
  • 期日前投票のやり方
  • タイガースの投手○○選手のカーブがあんなに曲がるのは何故か?

こんな感じで一つの記事に1テーマ、タイトルには必ず書きたい事、キーワードを入れる事が大切。

タイトルに書きたい内容、キーワードが書かれていない場合は全く読まれないので注意。

 

ブログのタイトルは一般性を持たせる。

日記は内輪ネタというかみんなが知りたいと思わない情報って結構あって

あなたが今日、ラーメンを食べて美味しかったなんて情報は誰も知りたくないわけです。

 

逆に新宿に新たにオープンしたラーメン屋の塩ラーメンの味にはみんな興味がある。

前者と後者は同じ内容だったとしてもタイトルのつけ方で大分印象が違う。

 

日記なら

「○○さんとラーメンを食べに行った、塩ラーメンを食べたんだけどめっちゃ美味しい」

 

みたいな事が書かれていてもぶっちゃけじっくり読もうとは思わない

そういうのはTwitterで十分な気がするし内輪ネタならFacebookとかLINEでいいじゃん。

 

ブログとして書く場合は

「新宿にある○○屋で塩ラーメンを食べた、見た目、あっさりしてるのかと思いきや鶏がらのいい出汁が出ていて美味しかった」

「店内も綺麗で女の子が一人で入っても違和感ないしミニラーメンもある、今日は食べなかったけど春雨のヘルシーなラーメンもあったよ」

 

とお店をしっかりレビューする内容にするのがブログです。

日記はノートに文字と絵くらいしか書けない、写真を貼るくらいしかできないが
ブログは動画や音声も付け足す事ができる。

 

より詳しく書きたいなら写真や絵、動画を使ってブログを書くのもありです。

 

ブログでネガティブ禁止

日記ではないのでネガティヴな事はあまり書かない方がいい
ブログはポジティブな気持ちを表現した方が楽しい。

 

負の感情は他人を嫌な気分にさせてしまうからです。

特に妬みや嫉妬なんかの感情は読み手をうんざりさせてしまうから厳禁。

もちろん、書くテーマによってはネガティブな事を書かないといけないけれど

 

無闇矢鱈にネガティブな事を書くのはダメ、絶対。

 

画像や動画の紹介もできる

ネット上に公開されている画像や動画なんかを紹介する事もできる。

また、自分で撮った写真や描いた絵、撮影した動画をブログで公開する事もできます。

著作権法の中でならどんな写真も動画も紹介できます。

 

 

 

まとめ

日記とブログの違いは読者がいるかどうか?

ブログは読者を意識して書く

日記は自己完結

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-SNS
-, , , ,