Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

面白いトリビア

ゴムとラバーの違いって?名前が違うだけで同じもの?それとも使い分けてるの?

ゴムとラバーの違いって言うのは英語とオランダ語の違いから始まっています。

外国ではゴムとラバーを使い分ける事はありません。

ゴムとラバーについて解説していきたいと思います。

 

 

どうも~ラバーよりもLoverと一緒にゴムを買いに行きたい@kesuikemayakuです。

こういうややこしい違いをすっきりさせたいと思います。

 

 

ラバーとゴムの違いは言葉の違い

単純な話をすると

 

  • ラバー・・・・英語(rubber)
  • ゴム・・・・・オランダ語(gom)

 

日本では昔から長崎の出島でオランダと貿易していた関係でゴムという言葉とラバーという言葉が入ってきて

そのどちらも定着してしまった。

ゴムの語源。英語では「gum」(ガム)、ドイツ語では「Gummi」(グミ)

 

・・・・どっちも感触が似てるよねwww

 

スポンサーリンク

 

 

ゴムとは

ゴムにはゴムノキの樹液、ラテックスを凝固させた天然ゴムと

天然ゴムの化学的性質と物理的性質を再現した、石油化学製品である「合成ゴム」がある。

 

天然ゴムが使われている製品は輪ゴムや消しゴム、風船、ゴム長靴、自動車のタイヤ、球技用のボールなどの一般用製品から、

絶縁体やパッキン、ゴムホース、防振ゴムなどの工業用製品まで幅広い分野で利用されます。

 

 

日本においてゴムとは3つの意味がある。

  1. 弾性ゴムでゴム製品などに使われている原料ゴム
  2. 高分子多糖類で、水に溶けてアルコールには溶けないという性質。
  3. チューインガムに使われているチクルなどを指しています。

 

高分子多糖類はいわゆるゲルの事をいうらしいです。

もしくはガムシロップやセルロースなんかも高分子多糖類と呼ばれています。

 

チューインガムもゴムなんですね始めてしったwww

ガムも栄養は皆無なのもこれで納得です。

スポンサーリンク

 

ラバーと言われている商品

原料は同じ弾性ゴムですが商品名としてラバーが使われる事もあります。

 

例えば

  • 靴底はラバーソール
  • トイレ掃除に使う「ラバーカップ」
  • 卓球のラケットに貼るゴムもラバーと呼びます。

日本、ゴムの歴史

歴史上日本に最初に登場するのはアラビアゴムで,これは生薬としてすでに1631年には市販されていた記録があるそうです。
gumがゴムと発音されたのでしょう。最初に輸入された弾性ゴムは1845年の正月にペリーが将軍に献上した品物の一つである電線の被服材とされています.
この時,弾性ゴムはアラビアゴムと同じ仲間であるという誤った考えがあったため,どちらもゴムと表現してしまったというわけです。
アラビアゴムというのは高分子多糖類でガムシロップとかセルロースの事。
つまり1631年には漢方薬としてガムシロみたいなのがあった。
1845年にペリーが将軍に献上した品物についていた弾性ゴムもアラビアゴムと一緒の元と勘違いしたから
ゴムという名称が定着したらしい。
きっとオランダ人に聞いたらどっちもgomって答えたのかもしれません。

 

まとめ

ゴムとラバーの違いはオランダ語と英語の違い。

日本では正式な呼び名はゴムで統一しているけど

商品名にラバーが使われる事がある。

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

 

-面白いトリビア
-, , , , , ,