簡単ダイエット方法 短期間

食べ過ぎをリセットするのに断食しなくていい?⇒いろんな方法がある!!!

2018/03/28

ついつい食べ過ぎてしまう事ってありますよね?

飲み会だの焼肉だと誘われればご飯やお酒が美味しくて食べ過ぎてしまう。

そんな時に胃腸というか体調をリセットする方法があります。

 

断食などの無理がある方法ではなく

無理なく体をリセットする方法を紹介していきます。

 

この方法を知って@kesuikemayakuは目からウロコが落ちました。

確かにそうだなと感心する方法ですよ。

 

食べ過ぎてもすぐには脂肪にならない食べ過ぎたら翌日、翌々日の食事に注意すれば大丈夫!

 

 

体をリセットするために何日もご飯を我慢しなくていい

食べ過ぎてしまったお腹をリセットするために1週間とか10日くらいの長い時間を食事制限してしまうと

解禁になった時にまた食べ過ぎてしまう人が多い、しかも身体は飢餓状態になっている場合があり

 

 

太りやすい状況に体がなってしまう。

なので食べ過ぎたからと何日も食事制限をするのは間違い。

 

 

単純に食べ過ぎた摂取カロリーを調整するために断食をする感じですね。

例えば1食分、多く食べた場合は1食抜くくらいのやり方で充分。

 

1日断食をするの?

1日断食というのは結構、きつい食べ過ぎるたびに断食していたら体がもたない

そもそも、栄養補給を怠ると頭や体に弊害でるのでおすすめしない。

 

というか単純に食べないって辛いから何回もできるもんじゃない

1日、断食はきちんと医師の指導とかがないとデメリットが多い気がします。

 

 

 

食べ過ぎた次の日はご飯半分

食べ過ぎ、飲みすぎで溜まったエネルギーは次の日の食事を減らす事で帳尻を合わせましょう。

いくら食べ過ぎたと言っても人間が1食で得られるカロリーは1500キロカロリーあれば多いと思います。

それくらいなら一日の食事を減らすくらいで充分。

 

無理な断食をする必要はありません。

 

厳密にどれくらい減らせばいいのかわからないかもしれませんが

1食、辺りいつもの半分くらいの量に抑えておけば大丈夫です。

 

細かいルールや作法はありません。

もしくはお昼を抜くとか夕食を抜くなど微調整をすればOK

 

 

 

無理がない食事制限

食べ過ぎをリセットするだけなんだけどこの方法だと

無駄がないというか無理がない感じです。

 

毎回、何日も食事制限した極端な話、断食する必要は全くない。

無理がないから習慣にする事も簡単にできていいです。

 

食べ過ぎをリセットする方法とは1日、ご飯の量を減らす事です。

 

断食には18時間断食が有効だと言われています。

 

やり方は単純で18時間、固形物を食べないことだ。
言うのは簡単ですがやるのは難しいような気もします。
例えば、夜の7時に夕食を食べてそこから18時間午後の13時まで固形物を食べる。

 

 

食事を得る時間が2人は次の日の18時まで朝昼と水だけで過ごすことになります。
低血糖や腹痛、脱水、吐き気等を感じたら速やかに断食を止めてください。

あなたがなるかもしれませんがそれはお腹がすいたのではなく胃袋が縮む音なのです。

 

 

 

本当にお腹が空いている日は体と相談して判断しましょう。
お腹が空いて辛い時はいきなり固形物を食べるのではなく野菜ジュースやレモネードドリンクなどを飲みましょう。
断食中の水分補給は白湯か水が良いでしょう。
スポーツドリンクや甘い飲み物は血糖値が急上昇しやすいのでやめましょう。

 

 

 

副食には野菜スープや魚がオススメ、消化がよく、野菜の食物繊維も便通やダイエットによい効果をもたらします。また、魚の脂に含まれるオメガ3脂肪酸はダイエット中に積極的に摂りたい栄養素です。

食べ過ぎのリセット以外にも便秘解消効果があります。
新しく食べ物が入ってこないので胃腸が休まりたい老廃物の処理にリソースを使えるからです。

 

 

 

内臓を一時的に休ませるので疲れの元になる活性酸素を分解しやすくなる。なので疲労回復効果も期待できる。

このやり方は暴飲暴食をしてやばい時の最終手段ですよ。

 

 

食べ過ぎをリセットする運動の方法!

 

食べ過ぎをリセットするにはなるべく早く運動することが大事。

ただ食事をしてすぐは胃にまだ食べ物が入っているので食べてから10分から20分は運動はできません。

お勧めのタイミングは

  1. 食後1時間~2時間後
  2. 当日中
  3. 翌日

どんな運動すればいいかと言うと無酸素運動、筋トレです。

脂肪を燃焼するには有酸素運動が有効なのですが度菅生リセットするには食べたものをすぐにエネルギーに変換して消費してしまう必要がある。

なのでグリコーゲンなどを消費できる無酸素運動が有効なのです。

 

お風呂でリセットできるの?

半身浴でゆっくり体を温めると基礎代謝が活発になります。

なのでちょっとした運動くらいの効果はある。

理想的なのは朝、軽くウォーキングとかをしてその後、ゆっくり半身浴をすれば

 

 

午前中から基礎代謝がガンガン上がってリセットできます。

 

翌日に行うエクササイズは?

食べ過ぎをリセットする運動のポイント、食べ過ぎた翌朝に目の運動をするのだ。
何故、翌朝なのか?それは朝から午前中にかけては基礎代謝が低いためです。

朝から代謝を上げることによって消費カロリーを増やし食べ過ぎてた分のカロリーを消費します。

運動は

  • 軽めのウォーキング
  • 半身浴を30分から60分
  • ラジオ体操など

本当にちょっとした運動で消費カロリーを上げることができます。

 

 

 

食べ過ぎリセット、ストレッチ!

わき腹を伸ばして伸ばして、大腸の側面をストレッチ

1.背筋を伸ばして真っ直ぐに立ち、左腕を頭上に、右手を腰に当てます。

先ほどの図で大腸が肋骨の中に収まっている赤丸部分は、見やすいように片側だけ水色で示してあります。この部分を動かすように意識して行ってみて下さいね。

 

 

※イスに座ったままでもOKです。イスに座って行う場合は座面に手を置いて行いましょう。

 

 

2.大きく息を吸い込みながらさらに左腕を頭上に伸ばすように持ち上げ、息を吐きながら左手で弧を描くように上体を右側に倒していきます。

 

 

3.右手で腰を左に押し出すように、骨盤を左にシフトしてさらにわき腹(水色の曲線部分)を伸ばしましょう。深呼吸に合わせて2~3回繰り返します。

 

 

反対側も同じ様に行います。

 

 

ひねりプラス引っ込める!大腸活性ストレッチ

 

1.両手を肩の真横に出し、背筋を伸ばして立ちます。

2.内ももを締めてお尻の位置を動かさないように注意しながら、右手で左の太ももを外側から持ちます。

このとき、しっかりと手の平で太ももを引きウエストのツイストを強調しましょう。左腕は気持ちよく斜め上に引っ張り上げておきます。

 

 

3.息を大きく吸いこんで準備したら、吐く息でお腹を突きあげるように引き込みます。

お腹の中でぶら下がっている大腸を揺らすイメージで行ってみましょう。

このポーズのまま呼吸に合わせて、お腹を膨らますのと引き込むのとを交互に3~5回繰り返します。

 

お正月などの長期休暇で食べ過ぎた分は1週間以内でリセット!

お正月は三ヶ日とか新席が集まってごちそう食べたりお酒を飲んだりしながらダラダラと過ごす事が多い

そんなわけでお正月に食べ過ぎた分は1週間以内にリセットしていきます。

人によってはお正月休みに食べまくり、飲みまくりで太ってしまう事もあると思います。

 

 

 

 

 

しかし、ちゃんとした食生活に戻していくときちんとリセットできます。

ポイントとしては

  • 胃腸を休める(18時間断食など)
  • バランスの取れた食生活にする。
  • お酒は控える
  • 軽い運動をする。

胃腸を休める知恵として新年始まって7日目は七草。おかゆを食べる習わしがあります。

お正月モードもここまで、それぞれの日常業務に戻りますね。

本来の目的はごちそう続きの胃を休める七草がゆですが、カロリーは153kcal。フツーのご飯1膳が約250kcalなのでマイナス100kcalはうれしいメニューです。

 

バランスの取れた食事で炭水化物・たんぱく質・ビタミンB群を意識して食べましょう。

お酒、アルコールは脂肪の分解を助けるビタミンB2が消費されてしまうのでなるべく控えるようにしましょう。

 

 

脂肪の分解に深く関わるビタミンB2はアルコールと同時に摂取すると働きが悪くなります。お酒を減らすことも忘れないで下さいね。

 

妊娠中の食べ過ぎリセット法

妊娠中はホルモンバランスが崩れて暴飲暴食をしてしまいがち。

ですが食べ過ぎをきっちり解消していきましょう。

 

ポイントとしては

  • 朝、白湯を飲む。
  • 水分を多く取る。
  • 食事の量を3/2に
  • カリウムを多く含む食事
  • マッサージと軽めの運動

白湯を飲んで体を温め、水分を多くとって老廃物を排出しましょう。

食事の量は3/2くらいに減らしましょう。

妊娠中なのでなるべく食事制限しない方向でいきましょう。

 

カリウムは余計な水分を排出する効果があります。

後はリンパの流れがスムーズになるようにマッサージと軽い運動をしましょう。

 

食べ過ぎのリセットに下剤はNG

食べ過ぎたからといって下剤を飲んでうんこにしちゃえばいいという発想は危険。

最初は1粒の錠剤で効いていた下剤も毎回使っているとその内、2粒、3粒と増えていき

ドンドン効かなくなる。

 

本当に下剤が必要な時に効かなくなるかもしれないというのがNGな理由の一つ。

もう一つの理由は胃腸に入った時点で消化吸収は始まっていて

下剤でうんこした後もインスリンが食べ過ぎた分をせっせと細胞に運んで脂肪にしてしまうからです。

 

他にも食べた物を吐いたりするのも胃を傷つけてしまったり拒食症の原因があるのでNGですね。

 

ではでは(^ω^)ノシ

アーカイブ

-簡単ダイエット方法 短期間
-, , , , ,