Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

アニメ

劇場版「fate/heaven's feel」第1章 感想!とんでもないクオリティ!ネタバレしない程度に

劇場版fate heaven's feel を見てきました!

今までのFateシリーズの中でも最高の出来だったと思います。

シーンの構成、作画、音響、演出、そして声優さんの演技

 

 

どれをとっても最高でした。

どうも~fate heaven's feelを見て目を潤ませつつニヤけるという最高にきもい表情をした@kesuikemayakuです。

Fateファンなら絶対に映画館で見るべきですね。

 

 

初見の人でも楽しめる感じになっているし他のシリーズや原作をプレイした人は「こういう風に攻めてきたのか!」と膝を叩く演出が多いです。

とは言え共通ルートはモノローグ的な感じになっていてかなりばっさりカットされてたりしますがその部分が気になる人はディーン版の1話かUBWの第1話を見れば済むので気にしなくてもいい感じです。

テレビ版として放送されるようになったら尺の関係そこもきっちり描くと思いますが2時間に納めようとすればそこは別にいらないかな~

 

モノローグ、原作のノベルゲームに声がついた感じになってたからあれはあれであり。

大雑把に何が起こったか分かるような演出になっていました。

 

スポンサーリンク

 

 

細部までこだわった作画や音響

物語を見ていく中でかなり背景を作り込んでいる印象。

なんというかアニメの背景ってアニメっぽい感じがあるじゃないですか

それがあんまりないというか違和感を感じない背景。

 

 

士郎と桜が登下校している道がすごく自然に描かれている感じがすごくいいです。

人によっては学校に行く通学路ってこんな感じだったよな。

みたいな気持ちになるんじゃないかな~と思ったり@kesuikemayakuの通学路に桜みたいな後輩はいませんでしがwww

 

 

路地裏のシーンなんかは綺麗な背景なんだけどリアルに作り込んであって

普段生活していて路地裏の入口に立った時のあの嫌な感じを上手く表現できていたと思います。

 

 

音響もすごくって小さな音も入っているから人によっては邪魔に感じようですが

僕は演出としてはありだと思いました。

頬を指で掻く音や麻婆豆腐を食べる音まで入っていたのには驚き。

 

 

BGMがシーンによってはかなり大きな音を出したり桜と士郎が話しているようなシーンではとても静かになったり

演出の一つ一つが洗練されていて引き込まれます。

 

スポンサーリンク

 

 

キャラクターの表情

顔の表情がすごく細かく動いて本当にわずかな顔の動きで感情を表現していて

慎二なんかは士郎に対するムカつきや桜に対する劣等感が滲む表情が物凄くいい

桜は過去編、初登場シーンの時に目が死んでいる感じなんだけど

 

 

徐々に目が輝いていくのが分かってFate/zeroを見ていたからすごく救われた気分になった。

個人的に一番、胸にきたのが最後の帰りを待つ桜と士郎のシーン。

雪が降ってる中、顔を寒さで真っ赤にさせながら待つ桜と泣きそうなのを我慢して無理やり微笑む士郎

 

 

このシーンが最高でしたwww

 

こいつはヤベー奴だ真・アサシン

FGOからfateに触れた人は驚いたと思うけど呪碗のハサンがとんでもなく不気味で気持ち悪く描写されていてびっくりだったと思います。

あの得体の知れない感じは原作のゲームではかなり衝撃的でした。

今回の話ではハサン先生、大活躍でした。

 

 

fate/zeroのハサンはある意味、アサシンらしいハサンだったのに対してこちらは歪なハサンといった感じ

映画のキャラクターとしてみるとかなりデカい印象だし。

 

圧倒的なバトルシーン

バトルシーンはとにかくキャラクターがグリグリ動く。

日常の静かなシーンや町を歩いているシーンとは全く違う。

目まぐるしくシーンが切り替わっていく。

 

サーヴァント同士の戦い、人外同士の戦いを上手く表現しているというか

特にランサーがすごかったwww

 

 

バーサーカーの演出がUBWとは違う

バーサーカーはUBWの時に魅せた演出とは違っていてすごくよかった

UBWの演出はバーサーカーとガンガン切り結んで行ってアクロバティックな動きを見せていたけど

fate[HF]ではバーサーカーはまるで鉄の塊みたいな印象でしたね

 

 

圧倒的な破壊力と絶望感がすごかった。

いつも思うけどイリヤとのコンビで登場するからよりデカく見えるだよな~

バーサーカー戦はかなり濃密なシーンだったから体に力が入ってしまった。

 

麻婆豆腐のシーン

必ず入れてくれると思っていたけどやっぱりあった麻婆豆腐を食うシーン。

原作からこのシーンのファンは多い、言峰神父=麻婆豆腐になったのはこのシーンのせい。

ちなみにFGOで概念礼装に麻婆豆腐があるのもこのシーンのせいです。

 

ここは割とギャグをぶっこんできたというか結構、重要な話をしているんだけど

麻婆豆腐に気を取られてしまう印象、更に言えば士郎の顔色が悪くなっちゃったから

麻婆豆腐が嫌いなのかトラウマが刺激されたのかわからん感じになって笑えたwww

 

もちろん映画を見終わってから麻婆豆腐を食べに行きましたとも!

 

まとめ

桜ルートであるFate/[HF]をかなり研究してある印象。

須藤監督の愛が感じられました。

はっきり言って何もかすごくて圧倒されてしまったという印象です。

 

 

絶対に映画館で見るべきですね、ブルーレイディスクで見るよりも映画館です。

でも何回も見直したい人はブルーレイディスクを買ってしまうかもしれませんね。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

 

-アニメ
-, , , ,