Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事 銭ゲバ

パワーブログの作り方とは?楽して稼げるは幻想

2017/06/13

ブログで稼ぐというアフィリエイトが普及してから一般的になってきました。

詐欺とか胡散臭いってイメージがついているようですが

それは情報発信者がクソみたいな情報しか流さないからです。

稼げるパワーブログの作り方を紹介します。

稼げるブログを作るコツは質と量です。

 

 

どうも~パワーブログ製作中@kesuikemayakuです。

今回はパワーブログの作り方について説明していきます。

パワーブログというのは月間アクセスが100万アクセス以上

 

どのブログサービスを使えばいいか?

これはwordpress(ワードプレス)一択です。

なんでかと言うと無料ブログサービスというのはGoogleの検索に弱い。

最初はいいけど徐々に検索結果上位に記事がインデックスされなくなったり

 

 

規約違反をするとあっさりアカウント凍結される。

ワードプレスは有料ブログなのでレンタルサーバーなどから理不尽に凍結される事はない

明らかに犯罪行為をしていた場合は凍結されたりしますが普通の規約違反で凍結されても記事の修正をすればあっさり凍結解除されます。

 

無料ブログは家に例えるならマンションとかアパートみたいな集合住宅、ワードプレスは一軒家、マンションだと管理組合のルールがあったりしますが

一軒家なら土地代を払って最低限のルールさえ守れば何をしてもいい。

また、コンテンツがすごく作りやすいのも特徴。

 

 

ワードプレスの開設はレンタルサーバーを借りてムームードメインで独自ドメインを取得

レンタルサーバーの簡単インストール機能からワードプレスをインストールすれば開設完了。

 

後は好きなようにカスタムできます。

ワードプレスにはプラグインという機能があってこれは例えるならミニ四駆のパーツみたいなもので自由につける事ができます。

ついでにパーツをつけすぎて動作が遅くなる所もそっくりです。

 

@kesuikemayakuはロリポップというレンタルサーバーを借りています。

 

検索されるブログを作る事が近道

 

今、ネットサーフィンと言えばGoogleやYahooの検索です。

なのでGoogleやYahooの検索に引っかかりやすい。

検索されるキーワードで記事を書く。
そしてどんなキーワードでもしっかり調べて記事を書くことが大切。

キーワード選定とコンテンツ重視の記事が上手くいくコツ。

 

 

結局の所、検索されない記事なんてネット上に存在しないのも一緒です。

つまりどの記事も検索されるようにキーワード選定していく事が大切になっていきます。

パワーブログを作る点でポイントになるのはSNSからアクセスを集めるか?

 

 

検索からアクセスを集めるか?

個人的に言えば両方が重要になっていると思っています。

検索からもアクセスが多い、TwitterやFacebook、マストドン、YouTube、はてなブックマークなどからもアクセスを集める仕組みを作っていく事が大切。

 

 

パワーブログは人の目に止まるブログの事を言います。

 

狙うべきキーワードとは?

 

キーワードは3種類あって

  • ロングテール(いつでも検索されるけど1日の検索数は少ない)
  • ミドルレンジキーワード(毎年、決まった時期に検索されるキーワード)
  • トレンドキーワード(短い期間だけ検索されるキーワード)

 

ロングテールでコツコツとアクセスを集めてもいいしミドルレンジキーワードで決まった時期だけアクセスが物凄く集まるキーワードを使ってもいい

トレンドキーワードは毎日、話題になったキーワードをこってりと書いていけるならおすすめ。

 

スポンサーリンク

 

 

記事の文字数は?

文字数は1記事1500文字以上を目安にしっかりとした内容で書く。

一昔前は中身のない量産記事でもよかったけど、今は中身のないクズ記事はGoogleやYahooに淘汰される。

検索結果の上位表示はされないですね。

 

 

記事にちゃんと見出しをつけて分かりやすくまとめたり画像や動画を挿入するといいです。

ただし、著作権で訴えられるようなコンテンツを挿入してはいけません。

例えば違法アップロードされているようなアニメ動画なんかをブログに貼らない。

 

 

 

質と量がある記事をどんどん書いて行きアクセスを増やします。

イメージとしてはクモの巣を拡張していく感じですかね?

ちゃんと質と量がある記事が書ければASPはどんな物でもいい。

アドセンス、楽天、Amazonなどなど

ただ記事に合わない広告は意味ないですよ。

 

 

記事の文字数は1500文字以上

画像や動画を積極的に使う

 

 

ASP(アフィリエイト)について

それぞれのASPにあるルールを守れば何を書いても大丈夫です。

ASPのルールを守ればブログサービスのルール違反でアカウントBanされることもないはず。

 

よくある勘違いなのですが
アクセスが集まる記事と物が売れる記事は別物。

 

スポンサーリンク

 

なので1記事だけではなく物を売る記事に誘導することが大事ですね。

同じキーワードで視点を変えて記事を書くことが売れる記事を作るコツ。

 

 

どうやって紹介すれば物が売れるのかも研究していきましょう。

 

 

SEO対策は?

 

seo対策とかは難しい
GoogleやYahooの対策しだいではあっという間に検索結果の圏外に記事が飛ばされます。

seoは対策しなくてもいいと思います。

 

 

パワーブログはロングテールな記事をたくさん書いてアクセスを集めていく感じだったり

トレンド記事を書いたりする事もあると思います。

しかし、難しいSEO対策をしてそれが検索結果の圏外に飛ばされる原因にもなりかねない

 

それならTwitterとかfacebook、mixi、Tsu、YouTubeなどの友達(フォロワー、チャンネル登録者)を増やした方が確実。

ソーシャルメディアの拡散力は魅力。

アクセスを集めるだけなら
1日1人が読む記事を1000記事書けばいいのです。

ブログを書いているうちに思わぬところから被リンクがきたりするし

Googleの評価も上がるそうすると
1日1人しか読んでくれなかった記事が1日10人読んでくれるようになったりする。

 

 

 

パワーブログを書くにあたってネタが思いつかない時はトレンドを意識して書いてみると楽です。

トレンドは旬がすぎると一瞬でアクセスがなくなるので記事を更新し続けないといけないのでちょっとめんどくさいです。

素朴な疑問とか悩み解決の記事は長期的にアクセスが集まります。

コツコツと少しづつ書いていけば自然と稼げるブログになっているはずですよ。

 

 

注意
Googleの評価が下がるかもしれないので記事に広告を追加するな!

アドセンスを貼ってる記事に対して追加で広告を貼るのはNGらしいです。

Googleにとって広告が追加されることは記事の改善ではなく改悪になるからです。

記事の書き足しはokだと思いますよ。

 

 

追記

広告の追加は特に問題はなさそうです。

 

記事数はどれくらい?

記事をどれくらい書けばパワーブログになるか?

という疑問もあると思います。

これについて答えるなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりません!!

 

 

 

 

いやいや分かりませんじゃないだろう!と思うかもしれませんが真実です。

例えば10記事書いて一つ一つ記事が1日10アクセスあるとしたら1日100アクセスです。

しかし、現実はそんな事はなくてキーワード選定にしくじれば検索結果1位でも全く検索されなかったり

 

 

検索結果圏外に飛ばされる可能性もあります。

逆に1記事で1日400アクセスを集めるような記事が書ける可能性もあります。

もうこれは書いてみるまで分からない。

 

 

確かにある程度、検索結果の少ないキーワードなら上位表示を狙えますがはっきり言って運しだいです。

記事を書いてアクセスが来るならそのまま、アクセスが来ないなら加筆修正をする事が大切になってきます。

 

 

キーワード選定や記事の書き方によっては100記事で月間100万PVを集めるかもしれないし

何千記事書いてもアクセスが集まらない可能性もあります。

 

ブログのテーマは?

ブログを書く時に二つの道があります。

  1. ごちゃまぜブログ
  2. 特化ブログ

ごちゃまぜブログというのは文字通り、何でもいいから書いていくという感じです。

あれもこれもと書いて行ってアクセスを集める方法。

 

もう一つが特化ブログ、文字通り何かに特化したブログの事ですね。

ブログと言いつつこれはサイトに近い

気軽にコンテンツが追加できるのがブログ、コンテンツを追加できないのがサイト

 

 

みたいな区別だったような気がしますが特化ブログは一つのテーマに特化したブログを書く

例えば野球とかサッカーですね。

そういった何か特化した内容を書いていく事で安定的にアクセスが集まるブログの事を言います。

 

 

ごちゃまぜブログはとりあえず何でもかんでも書いて記事にしちゃおうぜ!というスタイルなので非常に書きやすい。

一つ一つ記事から集まるアクセスは小さくてもたくさん書けば大きなアクセスになるので初心者向けと言えます。

 

SNSも育てる

ブログと一緒にSNSも育てていく事が大切。

Twitterでフォローからのフォロー返しを狙ったりFacebookページの広告を出していいねを集めたり

そうやってユーザーの囲い込みをしていく事も大事です。

 

センスがなくてもTwitterなどのSNSはフォロワーが増やす事は可能です。

ポイントはこまめに投稿し共感を集める事です。

いわゆる「いいね」や「RT」ですねそうやって規模を大きくしていけば

 

 

コメントも増えるしGoogleからは嫌われるような記事でもアクセスが集まる。

 

 

アクセスのない記事は3ヶ月置きくらいに修正、加筆する。

たくさんの記事を書いていると何ヶ月か毎に加筆、または修正する必要があります。

書かれた記事は3ヶ月くらいで検索結果上位に入ったりするのですが

 

検索結果が上がらないような記事は加筆修正、またはキーワードの見直しをするといいです。

ついでに2017年6月13日にこの記事も大規模アップデートしています。

結局の所、狙ったキーワードで上位表示されていない記事はどういう風に変えても問題ないです。

 

 

何しろ出発地点が0だから、逆に検索結果上位に表示されている記事はあまりいじらない方がいいですね。

 

 

まとめ

パワーブログはキーワード選定と記事の内容が大事

seo対策よりもソーシャルメディアを重視

アクセスが集まる記事と物が売れる記事は別物

 

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-仕事, 銭ゲバ
-, , , , , ,