健康を保つには

低血圧の改善は運動で!原因は筋力不足?

2018/04/05

低血圧の改善には運動が必要不可欠とは言え低血圧な人が運動って聞くと

貧血で倒れるんじゃないかと不安になりますね?

その認識は間違いで低血圧の人ほど、運動をしなければいけません。

 

 

どうも~適度な運動は最高に気持ちいい@kesuikemayakuです。

低血圧の人はなんで低血圧になってしまうかと言うと血液を運ぶ機能が衰えているからですね。

 

低血圧とは?

低血圧とはなんぞや?という事ですが単純に血圧が低いだけではなく

様々な症状が引き起こされる状態の事を言います。

 

  • 繰り返し血圧を測定して最高血圧が100mmHg未満、最低血圧が60mmHg未満の状態を言います。
  • 動脈の血圧は心臓の収縮と拡張によって上がったり下がったりします。
  • 低血圧の症状が出ていないものは問題ありません。
  • 血圧が低いため動脈硬化の進行が遅く長寿を全うする人が多い

 

血圧とは心臓から送りだされた血液が動脈の内壁を押す力の事

  • 血圧の高さは心臓が血液を押し出す力と血管の拡張で決まり、血管の弾力性も関係します。
  • 血圧は常に変動し、通常は朝の目覚めとともに上昇し、日中は高く、夜間、就寝中は低くなる。
  • 最高血圧(収縮期血圧)とは、動脈の血圧が心臓の収縮で最高値になった時の値。
  • 最低血圧(拡散期血圧)とは、心臓の拡張により最低に達した時の値

 

 

 

低血圧の種類

本態性低血圧
原因不明であり、体質的なものとされているものです。

遺伝による低血圧の可能性が高く、病気でないのに、低血圧の場合は、このタイプになります。

 

 

・起立性低血圧
ふとんやベットから起きる時に急にフラッとする場合を指します。

血圧を調整する自律神経の障害に関するもので、脳への血液が減少するために起きる現象です。

日常では、正常な場合の方が該当します。

 

 

・二次性低血圧
病気や、薬の影響で、低血圧な方が該当します。

有名なものとして、糖尿病の血糖値コントロールがうまくいかないときにおこりやすいとされています。

 

 

 

 

低血圧の症状

  • 頭痛・めまい・全身倦怠感・片頭痛
  • 朝起きの不良
  • 食欲不振、吐き気、下痢
  • 動悸、息切れ、不整脈
  • 冷え

全て血行不良が原因で起きています。

頭に地が回らなければ頭痛やめまい、全身の倦怠感や片頭痛になりやすいし

朝が頭がしゃっきりしないのも血が巡ってないからです。

 

 

 

 

 

運動をして筋力アップする事でポンプの機能をアップ。

足の筋肉は第二の心臓といわれています。

足に流れた血液を心臓に送り返す事でスムーズに血液が流れています。

低血圧の人は全体的に筋力が足りていない場合が多い。

 

低血圧が女性に多いというのはやっぱり筋力不足が原因。

低血圧の人が筋トレをしても大丈夫なのか?心配になるかもしれません。

しかし腕立て伏せ10回とか町内を散歩がてらウォーキングするくらいの体力はあるはずです。

 

 

急に激しい運動をしても続かないし症状が悪化する危険もあります。

大切なのは少しずつ運動をして体力や筋力をアップさせる事です。

血液がスムーズに心臓に戻るようになれば低血圧にはならない。

 

 

最初はウォーキングや軽い筋トレで体を慣らしていく

筋力がないという事は運動嫌いな人も多いと思います。

しかし、安心してください、筋トレと言っても物凄く軽い運動です。

例えば膝をついた状態での腕立て伏せとか腹筋運動を10回とか

 

 

最初から多くを求めてはいけません。

大切なのは続ける事です。

 

無理をして体を壊すようでは逆効果です。

 

クールダウンもしっかりやろう

運動をした後にしっかりストレッチをしましょう。

運動後は血管が弛緩し拡張されるので血圧が下がりやすい。

なので血圧が高い状態からゆっくり体を冷やしてやらないと低血圧の症状が出てしまう。

 

 

どこを鍛えるべき?

どこ重点的に鍛えるかと言うとふくらはぎです。

ふくらはぎは血を巡らすポンプ、第二の心臓と呼ばれていたりします。

ふくらはぎを鍛えるのは簡単でウォーキングをしたり

 

かかとを上げ下げするだけで鍛えられます。

 

まとめ

低血圧を改善する運動は息切れや動悸が激しくならない程度の運動がおすすめ

ウォーキングや軽い筋トレが良いです。

ふくらはぎを意識して鍛えるといいですね。

 

 

運動後は必ずストレッチをしてクールダウンしましょう。

そのままにするとめまいなどの症状が出るので注意です。

運動だけで改善できるわけではないですが運動をして筋肉をつける事でかなり改善されると思いますよ。

ではでは(^ω^)ノシ

参考サイト

http://doctor-college.com/healthcare/detail/371

アーカイブ

-健康を保つには
-, , , , , ,