Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

アプリ

iPhoneアプリでYouTubeにアップロードする方法って?

2017/02/21


iPhoneでYouTubeに動画をアップロードする時に簡単にアップロードする事ができるアプリを紹介します。
Captureというアプリを使って動画をアップロードする方法を紹介します。

 

iPhoneでアップロードするのはブラウザでやるのはちょっと面倒なのでアプリでやるのが楽です。

今回はパソコンを使わずにiPhoneだけで動画のアップロードから広告設定までやる方法を紹介します。

 

今回紹介するCaptureではYouTubeの広告設定ができませんなのでPuffin Browserを使って編集していきます。

@kesuikemayakuはiPhoneで撮影した動画を素早くYouTubeにアップロードしています。

撮影、編集、アップロードまで慣れればiPhone一つできるのでとても便利です。

今回使うCaptureというアプリはYouTube公式アプリなので動作もサクサクですよ。

 

Captureダウンロード


iPhoneアプリ⇨ダウンロード

 

Puffin Browser Proダウンロード

 400x40000bbiPhoneでパソコンと同じようにYouTube動画を設定するために必要なブラウザアプリ
iPhponeアプリ→ダウンロード

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

動画のアップロード方法

まずアプリを起動します。

そうするカメラが起動します。
このカメラで動画を撮影する事もできます。
そこから下の方にある全ての動画をタップ。

 

写真は家の中の画像なので漫画が多いとかのツッコミはなしでお願いします。

動画を選ぶ

撮影した動画のリストが出るので好きな動画をタップする。

カメラロールに保存されている動画がリストとして表示されるので好きな動画をタップします。


今回は川崎のお祭りで撮影したお神輿の動画をアップロードします。

編集!

タップすると動画の編集画面が表示されます。
YouTubeで提供する音楽をつけたり複数の動画をくっつける事もできます。

編集が終わったら右上の矢印ボタンをタップ

この画面で動画に音楽を追加したり動画を合成したりという簡単な編集が行えます。

音楽は著作権が気になるところです、音楽ファイルからじゃなくてYouTubeが提供している物を使えば著作権で訴えられる事もありません。

音楽ファイルを使用して広告付き動画にするとYouTubeから何かしらペナルティがありそうなのでやっていません。

 

スポンサーリンク


タイトルと説明を書く

タイトルと概要を入力します。
この画面でタイトル、概要なんかが入力できる。

概要にはリンクを貼る事もできます。


全部書けたらアップロードをタップ。

この時にwifiに接続していないとアップロードできません。、充電しながらやると失敗しないです。

この時にタイトルが長い、説明文が長いと上手くアップロードできない場合があります。

 

 

タイトルはアップロードしてから弄るといいと思います。

 

 

これでアップロードが終わればアップロードは完了です。

広告の設定なんかはPC表示ができるPuffinというアプリでやると上手くいきます。

 

アップロードは結構時間がかかるので充電器につないでiPhoneの自動ロック機能をOFFにしてやるとスムーズです。

 

safariでやると広告の設定が上手くいきません。

Puffinはパソコンと同じ画面でYouTubeの編集ができるので広告の設定やタグ付けもできます。

 

画質が悪い場合

画質が悪い場合はアプリの右上にある設定から設定を変えます。

360pから720pに変えれば画質は良くなります。

evernote-camera-roll-20161021-174755

画質を上げるとアップロードが遅くなるので注意です。

大きすぎるファイルはなかなかアップロードできないので注意が必要ですよ。

 

アップロードが遅い場合は?

動画のアップロードが遅い場合はwifiに繋いだり画質を落としたりするほか

バックグラウンドで起動しているアプリも停止させるとCaptureの動きも早くなりますよ。

wifiが繋がったり繋がらなかったりする外でのアップロードはおすすめしない

 

ちゃんと無線LANと同期して充電コードにつないでからアップロードすると失敗しない。

 

Puffin Browserから動画の設定

Puffin Browserを起動してYouTubeにログインします。

ログインする時に本人確認みたいな事をしなきゃいけないのが一手間ありますがパソコンと同じ画面で使えるので非常に便利です。

アップロードした動画の編集ボタンをタップして編集します。

img_9460

編集画面はこんな感じです。

img_9461

この編集画面でできる事は

  • タイトル編集
  • 概要欄の編集
  • タグ付け
  • 公開設定
  • 収益設定
  • 詳細設定
  • 字幕設定
  • アノテーション

これでパソコンがなくてもYouTubeに動画をアップロードし設定できます。

公式ブラウザであるsafariでもできると思いきやいまいち使いづらい

@kesuikemayakuは動画の編集画面にいけませんでした(^_^;)

ユーチューバーに優しいアプリとかはないものか探してみたいですね。

 

まとめ

CaptureでアップロードしてPuffinで細かい設定をするのがいいと思います。

iPhoneから直接アップロードするのは以外と大変というイメージがありましたが

これは慣れると作業自体は2~5分で終わるのでいいですね。

 

アップロードにかかる時間の方が長いという印象です。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク



No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-アプリ