Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

生活

iPhoneケース 手帳型のメリットとは?デメリットも紹介します。

2017/02/21

iPhoneケースには手帳型という革のフタがついたタイプのiPhoneケースがあります。

僕自身、個人的に愛用しているのですがかなり使いやすいです。

今回は手帳型のケース、メリットとデメリットを紹介します。

 

 

手帳型のiPhoneケースは@kesuikemayakuも愛用しています。

使いやすいというのもありますがシックで大人っぽい印象になるので気に入っています。

値段も安いものなら1000円以下で買えます。

 

 

自分が使っているものだから記事にしやすくていいですね。

最初はメリットを書いて後の方でデメリットを書いていこうと思います。

この記事を読んで同好の士が増えるといいな~と勝手に思っています。

 

 

手帳型のiPhoneケースとは?

文字通り、手帳のような装いになるiPhoneケースで革製品のような感じになるのでお財布とかカバンに合わせたお洒落ができます。

こんな感じのデザインでいろいろあります。

フタがついた分、画面が割れにくくなるのも特徴の一つ

少なくとも落とした時に画面と地面が直接触れ合う事はないはずです。

 

 

デザインも豊富で選ぶのに時間がかかりますね。

 

 

全身を守ってくれる

プラスチックのiPhoneケースとは違いフタがついている事で側面だけじゃないくて

ディスプレイも守ってくれる。

フタが付いてる状態なら落としても画面が割れない可能性も出てくる。

 

 

iPhoneの故障で一番、嫌なのは画面、ディスプレイが割れる事ですね。

高い修理費を出さないといけないのはもちろんですが

そのまま使っているとケガをしてしまうかもしれません。

 

 

フタがあるだけでもディスプレイが割れる可能性はグッと減ります。

 

 

カード入れがついてる(通勤、通学に便利)

このタイプのケースにはカード入れがついていてSuicaなどの電子マネーカードを入れておくことができる。

これを使えば財布を出す事もなく改札を通過できる。

友達とLINEしながら通学していたり調べ物をしながら通勤しても大丈夫

 

 

・・・・いやいや歩きスマホはダメだった。

 

 

でも駅のホームでiPhoneをいじる人にとっては手間が省けた感じなるのかもしれません。

apple payが導入されて最新のiPhone7では必要ないと思われがちですが定期券を入れたりする人はまだまだ多い。

ポイントカードを入れたりする事もできるし便利ですね。

 

スポンサーリンク

 

 

持ちやすい

この意見には賛否両論あるだろうけど手帳型のフタを開いた状態で

手帳のフタを一緒に持つと親指を動かす手の関節と革のフタがフィットして非常に持ちやすい

片手で操作するにはやりづらいかもしれないけどフタが引っかかりになって持ちやすい

 

 

これは慣れている人の意見なのであんまり参考にならないかもしれませんがうっかり指が離れそうになっても

フタが引っかかって手から滑り落ちないのでとても気に入っています。

 

 

フタに指を絡ませるような持ち方もできます。

 

iPhoneスタンドになる

革のフタを反対側に固定するようにすればiPhoneスタンドになってYouTubeなんかの動画を見る時にとても便利です。

機能的には単純なものだけど革の柔軟性がないとこれはできません。

 

 

テーブルにポンとおいて動画鑑賞したり寝る前にちょっとYouTubeを見たりできるのでおすすめです。

商品よっては出来ない物もありますが殆どの商品できると思います。

 

 

iPhoneスタンドみたいに使えるのはすごく便利で外出先でお茶している時にイヤホンを差して話題になっている動画を見るとか

学生なら夜、寝る前に動画をみたりできる。

 

いちいちスマホスタンドを使わなくてもいいのはポイント高い。

 

画面をフタが保護してくれる。

フタをした状態なら落とした時に画面が割れる可能性はグッと減ります。

それにフタが画面を保護してくれるから、汚れもつきにくい。

 

僕が使っているiPhoneも手垢がつくくらいでスマホクリーナーで拭けばかなり綺麗になります。

他にも他人が勝手にiPhoneを覗き見しようとしてもフタがついていると軽い気持ちならみようと思わなくなる。

 

例え見ようとしてもフタを外してパスコードを解除しようとすると思った以上に時間がかかるしとっさに元に戻せないから

盗み見をされる危険はグッと減るはずです。

 

 

お手入れは簡単

お手入れは基本、布で乾拭きです。

保湿クリームは毎日、手の脂を吸っている手帳型ケースにはあまり必要がない

汚れがひどい場合は消しゴムを使って汚れを落とします。

 

 

保湿クリームは手帳型ケースの素材によっては相性最悪な場合もあるので注意です。

水に濡れたら乾拭きして陰干ししましょう。

 

 

ひび割れやシワがあるなら保湿クリームを使いましょう

経年劣化の風合いを残しながら綺麗になるので革独特の使い込まれたいい革ケースになってくれます。

 

 

 

財布やカバンに合わせたコーディネート

革細工の財布やカバンと同じ色で合わせたりできるのでとても大人な感じのコーディネートになります。

プラスチックだとどうしても安っぽい感じになるし金属製のケースだと服装によっては合わない事もあります。

 

 

それに比べれる革で出来ている手帳型iPhoneケースはどんなファッションにもマッチするから使いやすいですね。

サラリーマンが使うような革のビジネスバッグなんかにも合わせる事ができるし逆にカジュアルなジーンズ生地なんかにも合わせる事ができます。

 

 

種類も多いので好みやスタイルに合わせてiPhoneケースを選ぶ事ができます。

 

 

鏡ついている物もある

フタの裏側に鏡がついている物もあります。

個人的には落とした時に大惨事になりそうな予感がするのですが

化粧直しや髪型のチェックをしたい女性にとっては便利かもしれませんね。

 

 

鏡がついてなくても小さなカード型のミラーを忍ばせておけるという点ではどの手帳型iPhoneケースでも同じか

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

フタを外すのが面倒(デメリット)

正直な話、これはデメリット?と思うのですがフタを外す手間が面倒だと感じる人もいます。

ホームボタンを押すだけで使えるiPhoneとフタを外してホームボタンを押すiPhoneだとやっぱり使うまでコンマ数秒違う

 

単に面倒くさいだけなんですけどねwww

もっと切実なデメリットはないのかと思ったりもしますが

カメラで決定的瞬間を写真にしようと思うとどうしてもフタが邪魔になりますね。

 

 

咄嗟にカメラ撮影をする時は手帳型にiPhoneケースは不便。

 

傷がつきやすい(デメリット)

革製品だから少しの衝撃でも傷がつきやすい

引っかき傷なんかがつきやすいだから大切に扱わないとすぐにボロボロなってしまうかもしれません。

安い手帳型ケースではそういう事があったりしやすいです。

 

 

 

革や布製品が多いので傷がつきやすいのは宿命ですね。

その分、値段が安くて買い換える事も簡単なのでプラスマイナスゼロな気もしますが

 

水に弱い(デメリット)

革製品なので水がついてしまうと革が伸びたり傷んだりします。

水がついたらすぐに乾いた布で拭き取りましょう。

そうしないとすぐにダメになってしまうのが革です。

 

 

雨の日は注意が必要ですね。

伸びてしまったり傷んでしまうとお手入れしなきゃいけないので注意です。

 

 

とは言え大雨でもない限り、iPhoneと手帳型ケースがびしょ濡れになるわけがないです。

というか雨の中、傘も差さずにiPhoneをいじっている人っていないと思います。

いたらかなりの変・・・・・・奇特な方ですね。

 

 

素材が安っぽい

ケースに使われている革は合皮なので質感としてとても安っぽくなってしまう事があります。

本革のiPhoneケースはある事はあるけどやっぱりそれなりに高い。

 

 

高級感のあるiPhoneケースを手に入れるには5000円は出さないといけませんね。

 

プラスチックとかのケースならそれ程、安っぽい感じにはならないんだけど

合皮になると少し安っぽさが目に付くみたいです。

 

 

僕はあまり気にしませんがそういう事もあるみたいです。

 

 

持ちにくい

フタの部分が邪魔で持ちにくいという意見もあります。

人によって手の大きさは違います。

僕はかなり手の大きい方だから気にならないけれど手の小さい女性にとっては扱いにくい事もあります。

 

確かにフタの部分が邪魔な感じがしますよね僕はフタの折り返し部分を親指と人差し指の間にあるしわに挟むように持っています。

これができないとやっぱり使いづらいと思いますね。

 

 

電話しにくい

持ちにくいという事は電話しにくいという事ですね。

とは言え最近はイヤホンで通話できるのでそこまで問題にはならないのではないでしょうか?

 

最近じゃ耳にスマホを当てるスタイルじゃなくて口元に近づけて通話する人もいます。

どうしてもフタの部分が邪魔になるのは確かですね。

とっさに通話できないのは面倒かもしれません。

 

 

汚れが目立つ

革製品なので汚れや傷が目立つというデメリットがあります。

ちゃんとお手入れすればいいんだけどなかなかお手入れする暇がないんですよね~

 

 

味が出てきたと捉えるか汚くなってきたと捉えるかは人それぞれだと思いますが

お手入れをこまめにしていれば使用感が重厚な雰囲気を醸し出すかもしれませんがそうじゃない場合はただひたすら汚い

 

 

革は手の脂を吸い込みやすく気をつけて使わないと一気に汚くなる。

合皮なら気にしなくてもいい使い込み感ですが高価な本革製品を買った人は気をつけましょう。

 

 

まとめ

革の手帳型iPhoneケース思ったとおりメリットばかりしか紹介出来なかった(^_^;)

普段から使っているからデメリットを気にしなくなっているんですよwww

まとめると

 

  • 持ちやすい
  • フタがついている
  • スタンドになる
  • お財布やカバンに合わせたコーディネートができる

こんな感じですね

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

 

 

ブログ検索

ブログ検索

-生活
-, ,