日記

読めそうで読めない漢字 「牛油果」「玉米」 ほかにも色々、知ってる物の知らない漢字

2018/04/20

日放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」。
ゲストに三浦翔平、竹内力が登場した同番組の「声を出して注文したい料理店」というコーナーで、漢字問題が出題されました。

このコーナーでは、難しい漢字の食材を用いた料理名を読むことが出来たら、その料理を食べることができる!

ということなんですね。

 

 

 

まず最初に出されたのが、鮮魚の「玉米」ソース。
これ実は「とうもろこし」と読むんですね。知りませんでした・・ふつうに打って変換される「玉蜀黍」は見たことありますが、玉米でとうもろこしと読めるとは。

 

 

 

次に出された問題は、フカヒレの「牛油果」スープ。
これで「アボガド」と読むそうです。

 

 

他にも

チーズ=かんらく「乾酪」
ワイン=ぶどうしゅ「葡萄酒」
ソーセージ=ちょうづめ「腸詰め」
ウォッカ=かしゅ「火酒」
ハム=豚肉の燻製
ビール=ばくしゅ「麦酒」
バター=ぎゅうらく「牛酪」
コーヒー=「珈琲」
ミルク=ぎゅうにゅう「牛乳」
ジャガイモ=ばれいしょ「馬鈴薯」
カレー=かりー「嘉例」
スパゲティ(該当無し、イタリアの乾麺全般)
シャンパン=発泡性ぶどう酒
ゼリー(該当無し)
ドリアン(該当無し)
ウインナー=ソーセージと同
カステラ=かすてーら「家主貞良」「加寿帝良」
アップルパイ(該当無し)
アボカド=わになし「鰐梨」
くだものは読めない漢字が多いですね

無花果=いちじく
李=すもも
桜桃=さくらんぼ
舐瓜=メロン
甘蕉(芭蕉実)=バナナ
彌猴桃=キウイ
鰐梨=アボカド
鳳梨=パイナップル
柘榴=ザクロ
果物時計草=パッションフルーツ
番石榴=グアバ
茘枝=ライチ
五歛子=スターフルーツ
万寿=パパイヤ

 

魚も読めない漢字がありますよね

 

=あさり

=あじ

=あめのうお

 

鮎(香魚)=あゆ

 

=あわび

 

=あわび

 

=あんこう

 

海豚=いるか

 

=いわし

 

=いわし

 

=うぐい

 

 

=うつぼ

 

=うなぎ

 

 

=えい

 

 

=えそ

 

 

虎魚=おこぜ

 

 

=かじか

 

=かつお

 

=かぶとがに

 

=かわはぎ

 

=かます

 

=かれい

 

=きす

 

=くじら

 

=こい

 

 

=こち

 

sakana039= このしろ

 

 

sakana150=このしろ

sakana087=このしろ

sakana157=このしろ

 

=ごり

 

(さ)

=さけ

=さけ

=さば

=さめ

=さより

=さわら

sakana079=さんしょううお

 

=しゃち

 

=すずき

 

=すばしり

 

 

(た)

=たい

 

=たこ

 

=たちうお

 

=たなご

 

=たら

 

=どじょう

 

=とど

 

 

(な)

=なまず

 

=なまず

 

=にしん

 

=にしん

 

=にべ

 

 

などなど漢字変換できないのもあってやっかいですね(^_^;)


ブログ検索

アーカイブ

-日記
-