Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

日記

mersコロナウイルスがアメリカで確認された!その症状とは?

ブログ更新をメールでお知らせ

メルマガ登録

[subscribe2]

2014年5月3日のNEWSで

mersコロナウイルスがアメリカで確認された!

というNEWSがあった。

ソース

http://megalodon.jp/2014-0503-0841-02/www3.nhk.or.jp/news/html/20140503/k10014204911000.html

 

mersコロナウイルスは主に中東で感染拡大している病気だったのだが

アメリカでも確認された。

 

中東へ旅行に行った人が持ち帰ってきてしまったのだろう。

 

 

日本語の病名は中東呼吸器症候群(MERS)

2003年に感染が拡大した新型肺炎「SARS」を引き起こしたのと同じコロナウイルスの一種で、

2012年に初めて確認されて以降、中東を中心に感染が拡大し、これまでに死者が100人を超えています。

 

おすすえめ記事

 

mersコロナウイルスの症状

感染すると2〜15日の潜伏期を経て、重症の肺炎、下痢、腎障害等を引き起こす。

感染者は50歳代前後で多く、60歳以上での致死率は高い。

死亡例のほとんどは糖尿病や心肺疾患などの他の慢性疾患を患っていた。

 

 

このウイルスに対抗するための特別な治療薬やワクチンは無く、集中治療室管理などの対症療法となる。

ヒトからヒトへの感染は限定的で、家族や病院での濃厚接触による感染報告はあるものの、

市中において肺炎患者から肺炎患者を連続的に生じさせるような「持続的なヒトからヒトへの感染」は起こっていない。

 

これを見る限りだとクシャミ程度では感染らないけど、エッ○とかするダメっぽいな

 

 

アメリカでmersコロナウイルスが発見されたというのは他人事じゃない

アメリカにウイルスが移動したということは

 

 

日本にもmersコロナウイルスがやってくる可能性は十分ある。

 

ただ、知識不足でmersコロナウイルスに感染した人を必要以上にさけるような事態になるのはダメ。

 

確かに現在ワクチンがない病気だけれども

医療が進んでいる現代ならすぐにワクチンが作られるはず!

 

 

このニュースは気にしておこう

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

ブログ更新をメールでお知らせ

メルマガ登録

[subscribe2]

No tags for this post.

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-日記