Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

健康

蒙古斑が消えない!?これって病気?顔にあるから消したい!いえいえ心配ございませんってwww

蒙古斑が消えないという事で悩んでいる人もいますが

あれって健康にはなんの影響もないしその内、消えるので安心してください。

ついでに平均年齢3~5歳くらいで消えるけど、まれに30歳以上でも残っているそうです。

 

 

どうも~お尻の蒙古斑って子供だけのイメージ、@kesuikemayakuです。

尻が青いなんて言葉も蒙古斑から来ている諺なのかもしれませんね。

 

 

20歳とか30歳で蒙古斑が残っているのはさすがにコンプレックスになりそうですね。

 

蒙古斑について

なんで赤ちゃんに蒙古斑ができるかと言うと人間の肌の色を決める色素細胞・メラノサイトは、通常は皮膚の表皮にあるものですが、

日本人の赤ちゃんの多くには、表皮の下にある真皮にもメラノサイトが存在します。

 

 

そのメラサイトが理由は分からないけど集まってしまって色が出るのが蒙古斑。

真皮にあるメラサイトが神経節やメラニン細胞などに分化していく際に受ける刺激で残るのではないかといわれているのです。

真実は分かっていない感じですね。

 

ついでに人種によって蒙古斑ができる確率は変わります。

  • 黄色人種が100%
  • 黒人が80%
  • 白人が10~20%

と言われています。

蒙古斑の蒙古はモンゴルの事で黄色人種にできる斑点って意味ですね。

主に腰やお尻にできるけど希に肩や顔なんかにもできる。

 

スポンサーリンク

 

蒙古斑が消えなくても問題はない

蒙古斑は消えても消えなくても健康に害はない

なんか青かったり茶色かったりするのがずっとあると不安を覚えるかもしれないけど。

真皮にあるメラサイトが何らかの刺激を受けただけだから問題はない。

 

 

もしかしたら皮膚が薄いから透けて見えてるだけかもしれない。

表皮が厚くなったら見えなくなる可能性があるくらいのものだから気にするだけ無駄。

顔とか肩、背中なんかにあるとオシャレに影響が出るけどそれくらいの話です。

 

スポンサーリンク

 

異所性蒙古斑の場合

肩や顔、腕などに出る蒙古斑、お尻なんかと比べるとメラニンの分布が均一化しにくい

なのでお尻と比べると消えにくい、でも大体10歳くらいには消えてしまい

大体の人は成人になる頃にはきれいさっぱりなくなっている。

 

肩や腕などにお子さんは気にするかもしれないけど。

大人になれば消えるし、消えなくても治療で消せる。

ほっといても問題ない。

 

悪性になる場合もある。

20歳~30歳になっても消えない場合は悪性を疑った方がいいかもしれません。

蒙古斑ではなく青色母斑かもしれません。

青色母斑というのはほくろみたいなやつで青みがかった色をしています。

 

 

直径が10mmを超えるものには細胞増殖型青色母斑と呼ばれています。

悪性化すると皮膚ガンになったりするので注意。

 

細胞増殖型青色母斑が疑われる場合は、リンパ節転移を起こすことがあるため、CT(コンピュータ断層撮影法)検査やシンチグラム検査(RI検査、アイソトープ検査)といった全身の検査も行う必要があります。

皮膚科、皮膚泌尿器科、形成外科の医師による治療では、通常の異所性蒙古斑の場合は悪性化の心配はほとんどないため、見た目の問題で気になるならQスイッチレーザーにより、あざを除去します。

Qスイッチレーザーには、

 

  • ルビーレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ヤグレーザー

 

見た目が気になる場合のレーザー治療は保険適用外だけど、悪性化した場合は保険が効く。

 

まとめ

蒙古斑が消えなくても心配する必要はない。

悪性化する事は殆どないし10歳くらいで消える。

例え大人になっても消えない、という場合でもレーザー治療で消える。

 

まあ、何回も病院に行くのは面倒ですが

それに消さなくても異常がなければ問題ない。

 

御化粧なんかで蒙古斑は隠せるし問題なしです。

俺、病気かも?と思う必要はありません。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

 

 

ブログ検索

ブログ検索

-健康
-, , , , , , , , , ,