いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トリビアとノウハウノート

トップページ

仕事のやり方を変えるヒント

人の批判ばかりする人への対処法って?⇒実は全く代案がない⇒人を追い詰める存在になりがち

投稿日:

人の批判ばかりする人ってのがいるとやっかいです。

なんでかというと常に言動や仕事内容の欠点ばかり指摘されるのみならず

別に欠点でも何でもない事さえ批判されるなんて事もある。

 

 

性格なのか、環境がそうさせているのか、はたまた敢えてそうしているのか、やたらと否定的な発言を繰り返す人がいます。

どれだけ、話題を振ってみても、

  • 「いや、そうじゃないでしょ」
  • 「それは違うね」
  • 「でもなんだかな、、」

 

など否定をする人がいます。
ひどい場合は

  • 「面白くない」
  • 「つまらない」
  • 「あほらしい」
  • 「馬鹿みたい」

 

と一言で終わらせる人もいます。

不当にひどい扱いを受けたり、いいように利用されたり、傷つけられたりするかもしれません。

激しくみんなのやる気を萎えさせ、あなたの夢や願いを打ち砕いてしまいます。

 

 

もちろん、あまりにも仕事が下手で批判され続けるというのはありますが。

昨日見た、テレビの感想とか恋バナまで批判するような人。

 

そういう人との心理や対処法について考えていきたいと思います。

個人的には適切な距離を取るというのがオススメ

 

 

どうも~批判的なコメントも分析すれば面白い?@kesuikemayakuです。

こうやって面白がれるのはブログのコメント程度。

仕事内容とかプライベートを批判されたら流石に精神的に疲れると思います。

 

今回はそういう困った人たちへの対処法を考えて行きたいと思います。

批判ばかりする人の心理

  • コンプレックスの裏返し
  • 自分の弱さを隠したい
  • 自分の存在を示したい
  • 自分の評価を上げたい
  • 仲間意識を高めたい
  • ストレスを発散したい。

 

コンプレックスや弱さの裏返し

コンプレックスを刺激された結果、批判してしまうとか自分の弱さ、能力の低さを隠すために批判ばかりする。

人の欠点を指摘するだけなら自分の能力は関係ないし、正しさを押し付ける事で弱さを隠している。

 

 

自分の存在を示したい、評価を上げたい

自分の存在を示したい、これは批判をする事で存在感を出していきたいという感じ

確かに発言すれば存在感は出るけど評判が良くなるわけじゃないのにね。

 

 

仲間意識を高めたい

共通の敵を作り仲間意識を高める狙いがある。

職場の上司を一緒になって批判する事で仲間意識が生まれたりします。

 

 

これは上司という共通の敵を得る事で親近感が生まれるから仲間の輪に入りやすくなる。

手法としてはかなりゲスい

 

 

ストレス発散のため

 

悪口と同じように人を批判するのは気持ちいい、相手の悪いところや欠点をあげつらうのは相手が反論できないから楽しいわけです。

批判ばかりする理由としては一番、ゲス。

批判のために批判するようなタイプですね。

 

ブログとか書いてると批判的なコメントはたまに受け取るけど。

最初のコメントは具体的な批判がされているのに対して

後半になればなるほど、便乗するようなコメントが増える印象。

 

 

相手を言い負かす事で優越感を得ようとする輩がいるから始末に負えない。

Twitterとか5chとかの掲示板にこういうタイプは売る程いるから面倒ですよね。

もしかしたら身近にいるあの人は批判する事で自分の優秀さを確認しているという捩じくれた感性を持っていたりする人かもしれません。

スポンサーリンク

 

 

常にNOを言う人間とまともに付き合う事はない。

例えば、

「昨日の〇〇ってドラマ面白かったよね」

「そうかな?ストーリーがありきたりだと思う」

 

 

「え〜王道ラブストーリーって良くない?それに主演の〇〇は可愛い」

「〇〇の演技ってぶりっ子っぽくてなんか嫌」

 

 

ああ言えばこういう、一つも共感してくれない。

これはたわいもないドラマの話だけど
仕事の話で常にダメ出しされたらうっとうしい。

 

 

批判をする事は悪い事じゃないけど

批判をするけど、代案を出さない人。
情報が足りなくてトンチンカンな事を言ってる人

 

 

明らかにミスリードを狙っている人
否定的な事ばかり言う人はこの傾向が強い気がします。

こういう批判や否定ばかり言う人というのはある意味、呪いを振りまき他人の足を引っ張る存在。

 

 

 

批判や否定ばかりされると人は萎縮してしまいがちだし、上手くいくものも上手く行かない。

身近にそういう人がいる場合、きちんと対処しないと足を引っ張られる。

スポンサーリンク

 

 

批判ばかりする人の対処方法

 

批判ばかりする人が仕事やご近所付き合いがあまりない人なら

徐々に疎遠になるのがベスト。
子供同士が友達だったとしても簡単な世間話をする程度の距離感がちょうどいい。

 

 

職場であれば事務的な連絡をするだけの関係がベスト。

友達関係ならさっさと縁を切るとすっきりします。

しかし、現実的にバッサリとその人との関係を終わらせたり一方的に疎遠になるというのはなかなか難しい。

 

相手のレベルに合わせない

批判ばかりする相手を注意する時はあくまでもレベルを落とさず。

相手と同じような感じで批判すれば相手も調子づく

だから冷静に思った事を具体的にまとめ伝える事が大切です。

 

 

不満を伝える時は具体的に短くまとめて伝えると良いかもしれません。

 

本当にどうしようもない人が相手だった場合、言葉で相手を変えさせることはほとんど不可能です。

 

会話を素早く切り上げる

相手との会話をサクっと切り上げる。

常にネガティブな発言をするような人と長時間会話するのは

精神的に疲れるし前向きな気持ちをなんだか吸われてしまうような気さえするので

 

何か理由でもつけて会話を切り上げるのがいいです。

 

王様の耳はロバの耳作戦

具体的に言うと、聞き役に徹する事です。

その時間を無駄にするかもしれないけど。

下手に反論とか議論をしようと思わず適当に話を聴いて

 

 

タイミング良く話を切り上げる。

つまり

「王様の耳はロバの耳!」って重大な秘密を地面に掘った穴に叫んだ男がいました。

聞き役、地面に掘った穴のように黙って適度に相槌を打っていれば満足するから

 

これは逃げられない会話の時に使えます。

相手はどんな時でも批判、否定してくるような人間であるなら聞き役というか地面に掘った穴のような気持ちで受け流すの吉

 

むしろ相手に答えを求める

批判ばかりするのだから、さぞかし立派な代案があるはずです。

なので批判ばかりする人にむしろ改善案を聞いてしまうのが一番早いです。

もし、仮に改善案が出せなかった場合は「そうですか」と話を切り上げて仕事に戻ればいい

 

 

否定的な指摘があった後、
「なるほど。鋭い指摘ですね、仰るとおりです。何かこれに変わるアイデアがあるといいのですが、何か妙案などはございませんか?」
といった風です。

 

代案を求められたら答えるしかありません、しかし答えられないという事も有り得ます。

案外、代案を提案してくれたりするので仕事が捗る。

 

答えられないなら話は終了、仕事に戻ればいいい。

逆に改善案を提示していただけるなら吟味して一緒に仕事をすればいいわけです。

 

 

批判はするけど代案を持たない人って結構、世の中にいるのでそういう人の批判はあまり意味がない。

アニメとかドラマの批判は別に代案がなくてもいいけど、政治とか仕事の話で代案も持たずに批判をするからタチが悪い。

 

 

Twitterで一回、安倍政権叩きをしている人に「安倍総理の次は誰が総理大臣になるべきですか」と聞いたら

「安倍総理以外は誰でもいい」というお答えが返ってきた時は愕然としたものです。

批判はするけど、代案を持っていない人の話は聞くに値しない。

 

あらかじめ代案を考えておく

批判される事は分かっているのであらかじめ複数の案を考えてまとめておく

そうすると一番、受け入れやすい案を支持してくれるはずです。

担当の上司が、とにかく否定したい人で、その否定で入ることで、自分の存在意義や権威を出していると感じているようなタイプに有効。

 

突拍子もないことをわざと言ったりして、周囲を驚かせたりすることができると思っていたり。

自意識が強いため、周囲の注目を集めたりすることに異常に執着するタイプ。

そういうタイプにはあらかじめ複数のプランを考えておくと話が早くなる。

 

悲観的になる。

批判ばかりする人と一緒に仕事する場合。

先にこちらが自分の案で批判されそうな事を先に言ってしまう。

もしくは自分でどうしようもない、誰か助けて~的な話にしてしまう。

 

  1. 「この案件なんですけど、この問題が解決できなくて・・」
  2. 「あの案件なんですけど、事態は最悪でもはや部長でも解決できないような問題になっています」

と絶望的な状況アピールをすると批判をしなくなります。

こんな状況で批判をすれば「じゃあこの仕事は○○部長に頼んでいいですか?」という話になるからだ。

そして的確な解決策を提示できないから、結局あなたにまかせることになります。

 

まとめ

人の批判ばかりするのに実は全く代案のない人への対処法は

  • 会話を切り上げる
  • 不満や反論は短く具体的に言う
  • 聞き流す
  • 代案を聞く
  • 複数の案を考えておく
  • 自分が先に批判して悲観的になる。

こんな感じで対処すると良いと思います。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-仕事のやり方を変えるヒント
-, , ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

by