日常生活の裏ワザ

知らない人からのメールは危険?返信する前にやっておくべき事

2018/01/25

メール限らず知らない人からのLINEやSNSのメッセージには気をつけた方がいいですね。

ただ、この知らない人には2つパターンがあって

 

 

  1. 一回電話帳に登録してたけど、消してしまった人、もしくは昔からの友人、知人がFacebookとかmixiとかのSNSから連絡してきたパターン
  2. 詐欺メール

 

電話帳から消してしまった人やFacebookなどから連絡してきた人と詐欺メールの違いをちゃんと理解しておかないとまずいですよ。

もしくはfacebookとかから辿ってきた学生時代、そんな仲良くない友人とか気軽に返信するのはまずいかもです。

 

SNSならあなたのファンがダイレクトメッセージを送ってくる場合もありますがメールアドレスの場合は

覚えていないだけか詐欺メールの二択です。

ビジネスメールの場合はリンクを貼ってメールしてくるのですぐに分かります。

 

詐欺メールの特徴

よくわからない人からメールで詐欺メールの特徴はある意味わかりやすい。

名前を書かない、久しぶり、メールアドレス変えたよ、みたいなメールなんだけど以前のメールアドレスを書かない、名乗らない

宛先が複数、たわいもない内容なんだけど宛先が複数、お前は何人とご飯食べに行ってるんだ?合コンなのか?

 

 

出会い系サイトなどの督促を装うメールなんかもある。

書かれているURLを検索したり、書かれている電話番号を検索すれば詐欺かそうでないかはすぐわかる。

まとめ

  1. 名前や以前のメールアドレスを書かない
  2. 宛先が複数
  3. メールに書かれているURLや電話番号はGoogleの検索窓で検索する

相手をしていると出会い系サイトに登録を促したり勝手に出会い系に登録してきたりするかもしれません。

交友関係が広い人だと混乱するかもしれませんが以前のメールアドレスを書かない人というのは信用しなくてもいい。

 

 

知らない人(記憶から抹消されている場合)確認する事

昔のクラスメートとか昔、別れた彼氏(彼女)の場合もあるし以前、勤めていた会社の同僚かもしれません。

もしくは地元に住んでいる知人というパターンも有り得ます。

 

きちんと名前と以前のメールアドレスや関係を書いてくれているなら信用できる。

メルマガが送られてくる場合もあるけど、それは返信とかせずに気に入らなきゃ迷惑メールに突っ込んでおきましょう。

ただ、この人がどんな人でどんな目的があるかをしっかり確認しておこう。

 

 

単純に同窓会のお誘いかもしれないし、もしかしたらお金を貸してくれと言ってくるかもしれない。

なのでfacebookなどのSNSアカウントをその人が取得しているようなら投稿を見ておこう。

 

 

お金を借りにくる人だったりネットワークビジネスにハマっている人だったり怪しい宗教にハマってなければ

返信しても大丈夫だと思う。

 

まとめ

詐欺メールかどうかはしっかりと確認する。

知らない人ではなく単に誰か忘れていた人の場合はFacebookなどSNSを確認して

トラブルにならないか確認しておこう

 

ではでは(^ω^)ノシ

ブログ検索

[SmartAds4]

 

 

アーカイブ

-日常生活の裏ワザ
-, , ,