Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

食事

プロテインの摂り過ぎは肝臓や腎臓に負担をかける?⇒適量を守れ!!

2017/08/17

筋トレ後のプロテインは筋肉をつける上でかかせません。

僕も高校時代に筋トレ後にプロテインを飲む生活をしていたら筋肉がもりもりついたし

だから、あまり考えた事がないのですがプロテインによるデメリットについて書いていこうと思います。

 

 

どうも~プロテインって地味に良いお値段、@kesuikemayakuです。

プロテインの飲みすぎは肝臓や腎臓に負担をかける。

なので適量を守らなきゃいけない。

 

 

ぶっちゃけて言えばプロテインの袋に書かれている適切な量を守っていればなんら問題のない話。

プロテインをお茶代わりにガブガブ飲んでいる人っていないと思うので大体の人は気にしなくてもいい

まさか、プロテインをがぶ飲みしている勘違い野郎はいないと思いますが

 

あれってステーキをがぶ飲みしてるのと同じ気がします。

 

こんな人は要注意!

  • プロテインを飲み始めてから体臭が強くなった。
  • 便が臭くなった。
  • 太る
  • 水分不足
  • 口臭
  • 便秘
  • お腹の調子が悪くなる
  • 尿酸値が高くなった。

こういった症状がプロテインを飲み始めたら出たという人はプロテインを控えた方がいいです。

痛風や骨粗鬆症の危険もありますし、タンパク質は足りているので安心してください。

 

スポンサーリンク

 

 

プロテインの摂り過ぎで肝臓がアンモニアを処理できない

肝臓が腸内で分解されたプロテインから出たアンモニアを無害な物質、尿素に変える働きがあります。

その肝臓の処理が追いつかない程の量を取ると有害なアンモニアが血中に行き渡り、体臭が臭くなる。

アンモニアは脳にも悪影響を与えるので下手すると脳障害になる?

 

 

これはものすごい量のタンパク質を摂取しないと無理な話ですけどね。

肝臓は有害な物質を分解して濾過する、それは何もタンパク質だけの話じゃなくて

 

 

アルコールなんかも分解してるし糖分の分解もする。

そう考えるキャパオーバーになっていないかをチェックする必要はある。

肝臓の負担は体臭に出るので自分の体臭には気をつけましょう。

 

もしかしたら自分の食生活を見直す必要があるかもしれません。

 

 

まとめると

  • 腸内で発生したアンモニアを分解して尿素に変える働きがある。
  • 肝臓で処理しきれないとアンモニアが血中に溜まるので体が臭くなる。
  • アンモニアは脳にも影響が出る。

 

スポンサーリンク

 

 

タンパク質の過剰摂取は腎臓に負担をかけ骨粗鬆症や痛風の原因に!

血液中のアンモニアは肝臓で尿素にかえてから腎臓にいき、血液中から尿素はこしとられ尿(尿素液、他にもいろいろ)になる。

つまり血液をきれいにしいらない物質を尿として排出する濾過装置が腎臓です。

 

プロテインを過剰摂取する事で尿素が増えて腎臓で処理しきれない時は血中の尿酸値が高くなります。

 

動物性タンパク質を含んだホエイプロテインを多く取ると尿酸値が高くなる傾向にあるようです。

尿酸値が高くなるとカルシウムが溶けだしやすくなって痛風や骨粗鬆症を引き起こす可能性が高い。

 

体臭や口臭、便が臭くなるのは悪玉菌が増えまくりだから?

プロテインの過剰摂取により腸内フローラに住んでいる悪玉菌が増えまくり

ガンガンとタンパク質を分解する、そうするとアンモニアがめちゃくちゃ増えるから

体臭や口臭がきつくなるし便も臭くなる。

 

 

プロテインを控えてアンモニアを排出する効果のあるアスパラギン酸が入ったサプリを飲んだりするといいかもしれません。

 

悪玉菌が増えると便秘になる

悪玉菌が増えると腸内の蠕動運動が弱くなってしまうため便秘になりやすい。

更に腎臓で尿素を排出する際に多くの水分が必要になるため便秘になりやすい体になってしまう。

 

余分なタンパク質は脂肪になる。

プロテインを過剰摂取してそれをフィットネス、運動や筋トレで消化しきれなければ

タンパク質は脂肪に変換されてしまい身体につく事になります。

そうなればダイエットのためにプロテインを飲んだり、筋力アップのためにプロテインを飲んでいたのが無駄になります。

 

 

追記1オーストラリアでタンパク質の摂り過ぎで死亡した女性がいた。

(CNN) オーストラリアで筋トレに励んでいた25歳の女性が、高たんぱくの食事を摂取して死亡した。女性は尿素サイクル異常症と呼ばれる難病だったことが、死後になって判明。

こんなニュースがCNNで記事になっていました、記事を読んだら明らかにタンパク質の摂り過ぎで尿素が血中に増えまくった結果、有害なアンモニアが脳にまできていた。

死後に判明した尿素サイクル異常症は、体内で高たんぱくの食品をうまく代謝できない遺伝性疾患で、酵素の欠損が原因でたんぱく質を分解できなくなる。

 

症状は集中力の欠如や疲労感、嘔吐などらしいです。

遺伝的に高タンパク食を大量に食うのがダメな人もいるという事ですね要注意。

まあ、症状が出たらプロテインを飲むのを止めて病院にいけばいいと思います。

 

 

記事ではインフルエンザと勘違いして病院に行って発覚するケースもあるみたいなので変な症状が出たら病院にいきましょう。

 

ただ、普通にバランスのとれた食事と適切な量のプロテインを飲んでいれば問題はないので安心してください。

 

 

 

まとめ

まあ、ここまでいろいろ書いてきましたが結局の所。

プロテインを過剰摂取しなければ起こらない事です。

プロテインは決められた量を適切なタイミングで取りましょう。

 

適量のプロテインを飲んでいるに体臭がきつくなった場合は食事で十分にタンパク質が取れているという事になります。

プロテインは便利な食品ですが何事も適量があります。

それは野菜だって炭水化物だって同じ、プロテインは多分、僕らが思っている以上にタンパク質が多く入っている。

 

だから適量を守る事で肝臓や腎臓に負担をかけずに筋力アップする事ができるわけですね。

 

食事のバランスを考えないといけません。

主に動物性たんぱく質や動物性脂質は、腸内では悪玉菌の大好物ですので、食物繊維やミネラル豊富な野菜や海藻類を食べていないと、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れて、腸内環境は悪くなる事はあります。

それにお酒もたくさん飲み、油物ばかり食べて、食物繊維やミネラルも不足し、寝不足やストレスがある上に「プロテイン」摂れば、体への負担要因は増えます。

 

 

これをプロテインのせいだーというのは少し非論理的です。

食事の栄養バランスと体調を整えておかなきゃ肝臓や腎臓に負担がかかるのは当たり前です。

 

 

いつでも肝臓がアンモニアを無害化してくれるわけではないのです。

肝臓みたいに有害な物を無害化してくれる装置とかないかな~

有害な本とか有害なビデオとか・・・・いやそれは大好物でしたwww

 

 

有害なおばさんとか有害な政治家とか無外化、無毒化できたらいいな~

話がずれたけどプロテインは用法用量を守って正しく飲んでください。

 

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-食事
-, , , , , , , , , , , , , ,