Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

スポーツ

素早く動くコツとは?重要な3つのポイント

素早く動くにはコツがあります。

このコツを知っているか知っていないかで動作や行動が遅くなってしまいます。

素早さというのはとっさの動き、短い時間でマックスの速さに到達する事だと思っています。

 

 

どうも~武道的な意味でノロマだった@kesuikemayakuです。

素早さというのは体が重くなってくるとどうしても遅くなってしまう。

大きな力を発揮しようとするとどうしても速いけど素早さはなくなってしまう。

 

 

ややこしいかもしれませんが素早さと速さは全く別ものです。

速さと素早さの違い

素早さと速さの定義ですが結構あいまいなので@kesuikemayakuの定義を紹介しますね。

簡単に言うと

  • 速さ・・・・体を動かすスピード
  • 素早さ・・・スタートから全力のスピードになるまでの時間

速さというのはチーターとかが時速100kmで走れるけどあれって最初からフルスピードではないわけです。

なので短い距離であればチーターは時速100kmの速度は出せない

つまり、速さはあるけど素早さはない

 

 

素早さの例で言えばみんなの嫌われ者、ゴキブリ、あいつって一瞬でマックススピードになります。

だから潰そうとしても当たらない。

スポーツで一瞬で全力疾走並みのスピードが出せるというのは強み。

 

速さの定義は

  • 敏捷性(アジリティ)=速さ×正確性
  • 俊敏性(クイックネス)=速さ
  • 重心移動の速さ

 

こんな感じですが素早さはどちらかと言えば【敏捷性+重心移動】の速さかもしれません

ごちゃごちゃ書いたけど素早く動くと言うのは重心移動の速さでスタートから短い時間で速度を出す事だと思います。

 

 

筋力があっても大きな速度を出そうとするとスタートから一瞬で速度を出すのは難しい。

どうしても加速に時間がかかったり力を溜める時間もある。

それの時間が少なくするのが素早く動くコツ

 

スポンサーリンク

 

 

素早く動くための3つのポイント

素早く動くためにある程度の筋力や柔軟性は必要ですが

その他に3つのポイントがあります。

  1. 姿勢
  2. 足さばき(フットワーク)
  3. 脱力

この三つが重要だと思います。

出来ていない人は動きが遅いです。

 

姿勢

立って行動している時の姿勢です。

猫背だったり反り腰だったりするのはダメだし

ヒジ・ヒザの曲げ具合なんかも素早さに関係してきます。

 

まず背筋を正しいポジションに保つ事が大事

 

正しい姿勢の作り方

  1. 姿見の前で、壁を背にして、かかとを壁につけて以下のように立ってください。
  2. 次に、かかとの他、ふくらはぎ、おしり、肩甲骨、後頭部も、壁につくように調整します。両手は、足の側面につけます。
  3. 姿見に映った自分を見た時、耳、肩、中指、くるぶしは、一直線につながっているでしょうか?もし一直線でない場合は、それがあなたの歪みです。一直線になるように正してみましょう。
  4. 次に、背中のウエスト部分に、手の平を入れるスペースは開いているでしょうか?1.5枚分空いているのがベストです。もし、開きすぎている場合は、腹筋が足りない証拠です。おなかと背中をくっつけるイメージで、おなかに力を入れ、腰の下の部分を前に出すイメージで、スペースを狭めてみてください。

上半身背骨のS字を意識して普通に立っている時も正しい姿勢を保ちましょう。

 

そこからヒジやヒザは軽く曲げますヒザは軽く膝カックンをされたような角度

関節が伸びる位置で関節が曲がる位置、曲がるし伸ばせる位置に調節します。

ヒザやヒジが伸びきってしまわないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

足さばき(フットワーク)

足の動かし方ですね。

素早く動くにはこのトレーニングは必須。

スムーズな重心移動と足が絡まないようにするためには必要。

 

複雑な動きをする時なんかはフットワークを覚えてないとどうしても遅くなる。

単純に言えば進行方向に近い足を先に動かす、足をクロスさせない事が足さばきの基本。

ダンスとかだと足をクロスさせたりするけどあれは応用なので気にしてはいけない。

足さばきについては別の記事で書いたから割愛します。

 

フットワークを練習する事でスムーズな重心移動ができるようになります。

足から動かすのではなく体の中心、丹田から体が倒れる力を使って動くのがポイント。

脱力

身体の力を抜く、感覚的な話になりますが

力まない事が大切で早く動こうと意識すると筋肉に力を入れてしまい

筋肉の収縮を阻害してしまうからです。

 

筋肉がブレーキになって重心移動がしにくくなってしまったりするので動く瞬間まで力を出さない事が素早く動くコツ。

 

まとめ

素早い動きというのは動き出しから短い時間で速度を出す事を言います。

必要なのは

  • 正しい姿勢
  • フットワーク
  • 脱力

この三つを意識して重心移動をする事です。

足さばきについては他の記事で書いているのでそちらを読んでください。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-スポーツ
-, , , , ,