いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トリビアとノウハウノート

トップページ

社会問題 時事

ブラックフェイスは黒人への人種差別なのか?⇒アメリカの歴史なんて知らねぇしむしろ白人に問題あり

投稿日:

ブラックフェイスは人種差別だ!と騒がれていますが

日本人的には意味が分からないわけです。

ここで人種差別というものについてがっつり考えて行きたいと思います。

 

 

ブラックフェイスの2018年のガキの使いでダウンタウンの浜田さんがエディ・マーフィーのものまねのために

顔を黒く塗った事に対して一部の人から【これは差別だ!】と炎上しているわけです。

どうも~ミンストレル・ショーというものを知って呆れている@kesuikemayakuです。

 

 

アメリカの黒人差別問題というのはもはや罪悪感で潰れそうなくらいいろいろ抱えている感じです。

でもそれを日本人に押し付けるのは止めてほしいと思うわけです。

 

ミンストレル・ショーとは?

 

ミンストレル・ショーとは顔を黒く塗った(Blackface)白人(特に南北戦争後には黒人)によって演じられた、踊りや音楽、寸劇などを交えた、アメリカ合衆国のエンターテインメントのこと。

ミンストレルとは、原義では中世ヨーロッパの宮廷にいた吟遊詩人や宮廷道化師たちを指すが、アメリカではミンストレル・ショーに出演する芸人たちのことをミンストレルと呼んだ。

 

ショーの中でブラックフェイスは黒人を馬鹿にしまくったコメディをやるわけです。

アメリカでは長い人種差別との戦いの末に1964年に公民権法が施行され、有色人種が法的にも社会的にも人種差別に勝利し、

政治的な影響を持つようになった結果、ミンストレルは人種差別を助長するものとして大衆性を失った。

 

 

こういう背景があるからブラックフェイスという存在自体が許せないという感じになっているわけです。

しかし、ここで白人社会の傲慢を感じるわけです。

それは白人が黒人を真似る事は許されていたけど、黒人が白人を真似る事は許されなかったのではないだろうか?

 

 

現在でもアメリカやヨーロッパのバレエ界では『ラ・バヤデール』、『オセロ』などでブラックフェイスやブラウンフェイスがなされることがある。

スポンサーリンク

 

差別とは何か?

あれもこれも人種差別だ!と叫ばれてしまうとはっきり言って文化が育たないし

ポリティカル・コレクトネスが過剰に機能してしまうのは問題と思います。

表現の自由とかではなく差別が終わらなくなるという意味で

 

 

非常に定義が難しいとされているが、あえてするならば

「①本人の特性・選択・責任と特に関係のない事象や、②個人の出自や属する民族のみを理由に、不当に取り扱われようとする行為」が不当な差別である。(②=人種差別)

どういうのが差別か一覧にしてまとめてみました。

  • 肌が○○色であるからサービスが受けられない
  • ○○教の人間は後回しにして良い
  • ○○人は一方的にバカにして良い

具体例を挙げればキリがありませんが結局、本人の能力や行いとは無関係に冷遇されるのが差別。

ブラックフェイス問題について当てはめるなら一方的に黒人を馬鹿にする行為に該当しますね。

 

日本人はステレオタイプ日本人ものまねを見て爆笑する。

外国人が日本人をものまねする事に嫌悪感を持つ日本人は少ないと思っています。

というのも日本人自身がアホな外人のコメディコントをやりまくっている関係もあると思いますが

日本人は馬鹿な自分たちを演じる娯楽も多いし、多民族が日本人のものまねやコスプレをする事に寛容。

 

 

例えば黒人俳優がバカ殿を演じたとしても@kesuikemayakuは不快に思わない。

俺たち日本人は知っている、「コメディを演じていいのはコメディを演じられてもいいやつだけ」なのを

 

スポンサーリンク

 

白人が黒人のマネをするのが問題ではなく、黒人が白人のものまねをする事ができないのではないか?

真に人種差別を無くす事を考えるなら白人が黒人のマネをするのを禁じるのではなく

黒人が白人のステレオタイプものまねをする事を許す空気が必要。

禁止するのではなく枠を広げる事こそ人種差別を無くす第一歩だと思う。

 

 

ポリティカル・コレクトネスな方々にはこの発想が抜けているのではないだろうか?

エディ・マーフィーが白人のものまねをしている動画をみたりもしているけど

一般的には黒人が白人のものまねをする事を許さない空気があるからブラックフェイスを批判するのではないだろうか?

 

 

@kesuikemayakuはアメリカの事情に詳しくないけれど、多分そうなのだろうと思う。

白人が黒人のステレオタイプを演じるのと同様に黒人が白人のステレオタイプを演じる事ができる社会こそ

真に人種差別のない世界ではないだろうか?

 

お互いが同じ舞台に上がりお互いを批判できる、そこに健全な競争や主義主張が成り立つと思います。

 

まとめ

ブラックフェイス問題が人種差別と騒がれているのはアメリカ・イギリスがメインらしいですが。

根本的な意識として「白人である俺たちがバカにされるような表現をされるはずがない」という傲慢さが

ブラックフェイスを人種差別にしているのではないだろうか?

 

 

 

もちろんここまで、いろいろ書いたけど大部分は憶測だからアメリカやイギリスで白人のステレオタイプを演じている黒人がいるかもしれない。

ガキの使いを見てオリンピックでも同じ事をするのではないだろうか?と批判するアメリカ人がいたそうですが

それをやるなら黒人のマネをした日本人と白人のものまねをした日本人の両方を出演させる気がします。

 

 

 

スポーツの祭典でそんな火種をぶっこむような日本ではないので安心してほしい。

日本のブラックフェイスに関して今まで通りでよくない?というのが結論。

むしろ、黒人によるホワイトフェイスが見てみたいwww

 

 

どっちにしろブラックフェイスを人種差別とするのは黒人差別が激しいがゆえだと思います。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-社会問題 時事
-, , , , ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

by