Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

政治

電波オークションでテレビはどう変わる?政府が電波オークション法案を検討!今までの流れからして因果応報

電波オークション法案を日本政府が検討しているというニュース記事を読んだので

電波オークションとはなんぞ?僕たちの生活がどう変わるのかを説明していきたいと思います。

テレビ局の入れ替えが行われるので既存のテレビ局以外はワクワクできる案件です。

 

 

どうも~電波オークションが始まったらまたテレビをよく見るようになるかもしれない@kesuikemayakuです。

地上波、公共の電波を競り落す電波オークション。

これで何が変わるかと言うと一定期間でチャンネルが切り替わる。

 

例えば今は1チャンネルがNHKですが電波オークションをする事で他のテレビ局が1チャンネルになる可能性があります。

今は8チャンがフジテレビ、6チャンはTBSみたいな感じで決まっています。

 

 

これが変わるというのが電波オークションです。

 

スポンサーリンク

 

多くの国で導入されている仕組み

電波オークションの方式は2014年2月の時点で世界204カ国中、69カ国で導入されています。

アメリカやヨーロッパ諸国、オーストラリアなど電波オークションを採用しているそうです。

なんで採用されているかと言うと国民にも政府にも有利な仕組みだからです。

 

 

何で電波オークションを検討しているのか?

これはテレビ局による倒閣運動、安倍政権を打倒するために政府に不利な偏った偏向報道が激しいためです。

くだらない森友学園問題、加計学園問題などテレビがきちんと公平に報道をしていればこんなに長引く問題ではなかった。

テレビ局には反日的な思想をもった左翼の人が多数、入り込んでいて反日的なニュースを作っているという疑惑もあります。

 

 

SNS、Twitterなんかを見るとニュース番組に対する不信感で溢れているし嘘のニュースはすぐに分かる。

くだらないニュースを流している事が多く、本当に大切な尖閣諸島や北朝鮮などのニュースをしっかりやらない。

国民がもう今のテレビ局だけの情報じゃ生命と財産を守れないと感じている。

 

 

未だにプレスコードが使われているようなテレビ局を使うのは現実的じゃないって事でしょうか。

 

 

電波オークションによって新規参入が増える

新しいテレビ局が出てきたり、地方テレビ局が全国規模の電波を買って下克上なんてのもありえる。

新規参入や下克上がある事で番組のクオリティも上がるしスポンサーも増える。

良い意味で競争が起きるから面白いテレビ番組が作られていく

 

スポンサーリンク

 

 

政府が電波を停波する事も

電波オークションが始まると好きなタイミングで電波を停波できる。

例えば、あまりにも偏向した報道をしたテレビ局にクレームやBPOなど調査が入る。

その結果次第では停波してその枠をオークションにかけるという事もありえる。

 

 

政府による言論弾圧になりかねないという懸念もあるけど、滅多な事じゃ停波にはならない。

いちいち停波とかしていたら大変ですからね。

 

 

政府の新たな財源になる。

日本政府は電波使用料をもらって電波を提供している。

電波オークション、入札制にすればこの電波使用料もかなり高くなる。

それこそ何百億円という金額になるかもしれない。

 

これが新たな財源として使われるようになれば下手な増税をする必要はない。

 

今の電波使用料は安すぎです。

NHKは売上比率0.3%、民法は0.15%です。

2000億円以上売り上げても支払う使用料は3億円程度です。

 

はっきり言ってタダ同然です。

 

 

電波オークションのメリット

  1. 大規模な財源に
  2. 新規テレビ局の登場
  3. 先進国の方式に並ぶ
  4. 天下り規制
  5. 独立の電波機関の誕生

閉鎖的で優遇されていたテレビ業界が競争原理の働く市場になる。

 

まとめ

電波オークションの導入は日本国民である我々にも政府にも良い影響がありそうです。

既存メディアがなくなる可能性も出てくるし今までのようにいい加減な事はできなくなる。

これはかなりプラスだと思います。

 

 

自主規制やプレスコードでガチガチなテレビ局よりも柔軟で公平、良識のあるテレビ局ができたらいいな~

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-政治
-, , , , ,