コンピューター 知識 日記

スマホからガラケーに戻すメリットとデメリット!

2018/02/05

あるニュースサイトの記事で

スマホからガラケーに乗り換えている人が多いといいます

 

この記事ではスマホの通信費の高さについて言及していますが
私は他の側面もあると思っています。

 

 

ぶっちゃけ使いこなせない人が多いのではないでしょうか?
ガラケーは決まった機能しか使えないのですが。

 

 

iPhoneやスマホはアプリをインストールすることでいくらでも機能拡張ができる。
iPhoneやスマホを使いこなせている人からすると

もうガラケーには戻れないほどの便利さがあります。

 

それにデータも大容量,32GBとか64GBとか

旧型のパソコンと同じくらいのデータが入ります。
これはもう携帯電話というよりは

「手のひらサイズのパソコン」と言ったほうがいい

 

 

iPhoneはiOS11にアップデートしたみたいだし,ドンドン多機能化が進むんだろうな

ガラケーのシンプル機能VSスマホの多機能

どっちが日本市場のシェアを取るのかは5年後くらいにはわかると思いますよ。


[SmartAds4]

ガラケーのメリット

とは言えガラケーもしぶとく生き残る可能性もあります。

そこでガラケーのメリットを紹介していこうと思います。

  • 通信費の安さ
  • バッテリーが長持ち
  • 歩きスマホをしなくなった。
  • 読書や趣味の時間が増える

 

通信費の安さ

通信費は断然ガラケーの方が安い

ソフトバンクで比較してみると

ガラケー(AQUOSケータイ)機種変更

  • 機種変更代 実質負担金490円/月
  • 通話定額基本料2700円/月
  • データ定額ミニ2GB 3780円
  • 合計6900円

スマホ(iPhone8)

  • 機種変更代 実質負担金940円/月
  • 通話定額基本料2160円/月
  • ウルトラギガモンスター50GB 7560円/月
  • 合計10660円

 

こうやって考えると約4000円も安い

格安プランを探せばもっと安いかもしれません。

 

格安プランであれば企業で社員用のガラケーを使わせる事ができますね。

プライベート用のスマホと仕事用のガラケーみたいな感じで使えるかもしれません。

 

バッテリーが長持ち

バッテリーが長持ちなのはゲームなどの長時間、ガラケーを操作したりしないからです。

ちょっとしたネットサーフィンができたりしますが通信データも大したことないのでバッテリーに負担がかからない。

 

 

むしろスマホは重い処理をさせすぎな気がします。

ソシャゲにしてもSNSにしても動画が動いていたり絵がガンガン動く

常に通信して更新していくのでバッテリーの消耗が早くなるのは仕方ない。

 

 

歩きスマホをしなくなる。

ガラケーをついつい操作したくなる事って滅多にない

せいぜい恋人とのメールが楽しくてやりすぎちゃう事はあるかもしれません。

しかし、街中で歩きながらガラケーをいじろうとは思えない。

 

 

単純に面白いコンテンツがないからなんですが

読書や趣味の時間が増える

スマホをいじる時間が少なくなるから他の趣味や読書、

プライベートに使える時間が増える。

読書はスマホでできるけど趣味をやるには時間とお金がかかるから

 

通信費を節約したお金とスマホをいじっていた時間の分

趣味に没頭できるというわけです。

 

ガラケーのデメリット

ガラケーのデメリットを一覧にするとこんな感じ

  • ネット検索が億劫
  • アプリが使えない
  • LINEが使えない
  • 操作しづらい

 

ネット検索が億劫

ネット検索はガラケーだとモバイル専用サイトだから画面が小さいし全体的にしょぼいサイトばかり

ネット通販なんかも利用できないし調べ物をするのが億劫。

 

スマホだとパソコンと同じサイトを閲覧できるので調べ物が捗ります。

天気予報や地図、レシピからいろいろな情報をスマートに手に入れるのはスマホの方が優れています。

 

ガラケーのサイトを運営している人もドンドン減っていくから不便です。

もしかしたらガラケーでも普通のサイトにアクセスできるようになるかもしれませんが

その前にスマホに駆逐されてしまいそうな予感です。

 

アプリが使えない

ガラケーとスマホの最大の違いはアプリです。

ガラケーにはアプリがないのでスマホのように

 

「こんな機能があったらいいな~」

 

と機能を付け足す事ができません。

スマホの場合は好きなアプリを付け足す事で機能を拡張できるし

いらないアプリ(機能)を削除できるというのが最大の利点

 

 

スマホからガラケーに戻した人はこの多機能さが逆に使いづらいみたいですが

慣れてしまうとアプリが使えないというのはガラケーのデメリット。

 

LINEが使えない

LINEとかの通話アプリ、メッセージアプリが使えないというのは連絡手段が一つなくなってしまうから不便。

別に使わないという人はそれでもいいけどやはり使う人にとっては必要なアプリ

LINEだけで連絡していた友達とかのデータが無くなる可能性もある。

 

パソコンにLINEを導入すれば問題ないけど、

もしくは契約を切ったスマホを持ち歩いてwifiを活用すればLINEが使えるけど

それならスマホでいいかな~という気がします。

 

操作しづらい

スマホのタッチパネルに慣れてしまうとガラケーのボタン操作がやりづらくなる。

画面に触るだけで操作できるというのは画期的なんだと気が付く今日この頃です。

十字キーを操作して決定ボタンを押してみたいな操作は面倒な感じです。

 

まとめ

個人的にはスマホからガラケーに戻すメリットって

通信費くらいしかないな~

電話とメール専用機として企業で使われたりするかもしれないけど

 

スマホ、androidやiOSに切り替わっていく印象。

ガラケーに戻してもフリースポットのwifiを使えばネット検索ができるから問題ない感じなんですかね~

ではでは(^ω^)ノシ


ブログ検索

 

 

アーカイブ

-コンピューター 知識, 日記
-,