Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

仕事

サラリーマン、生涯年収の平均は?手取りにするといくら?増やすには?

生涯年収の平均や手取りではいくらになるのか?

今の給料でいけばどれくらいの生涯年収になるのか?

調べてみました。

 

 

生涯年収というのはサラリーマンには切っても切れない関係。

果たして社会人として会社に入社して定年退職するまでにいくら稼げるのか?

手取、生涯所得で考えるといくらになるのか調べてみました。

 

生涯年収とは

単純に言えば一人の人間が一生の内にどれくらい稼げるのか?

サラリーマンであれば毎月稼いだお給料の総額を言います。

 

 

ボーナスや退職金はこれに含まれないという事です。

つまり、安定した収入の総額と言った感じです。

 

 

そう考えるとやっぱり少ない金額になってしまうのかなという感じです。

 

生涯年収の平均は?

生涯年収の平均は2億1765万円(東洋経済新聞調べ)

まあ、大体2億円が相場だと思っていい。

学歴別に調べたデータだと

 

男性(かっこは転職しなかった場合の年収)

  • 中卒 1億8000万円(2億2000万円)
  • 高卒 2億円(2億4000万円)
  • 高専・短大卒 2億円(2億4000万円)
  • 大卒 2億5000万円(2億8000万円)

女性

  • 中卒 1億1000万円(1億4000万円)
  • 高卒 1億3000万円(1億8000万円)
  • 高専・短大卒 1億6000万円(2億円)
  • 大卒 2億円(2億4000万円)

データは平成22年。独立行政法人労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計-労働統計加工指標集-2013』より

 

新卒から定年退職までの総賃金(毎月の基本給、残業代、ボーナスなど含む)のことで、パート、アルバイトは含まれません。

定年時の退職金や定年後の労働収入は含まないものとします。

 

退職金を含むと生涯年収は3億円に届く人が大卒なら結構いるというわけです。

ついでに健康保険、厚生年金、雇用保険、などを引いた手取で考えるともっと使えるお金は少ないし

税金も取られます。

 

生涯年収4億の場合、手取りは?

ざっくりでいいなら、4億円を40年⇒年収1000万円で計算します。
収入は給与収入とします。
それぞれの年額は、ざっくりで、

  • 社会保険料:120万円
  • 所得税:82万円
  • 住民税:63万円
  • 手取り:735万円

40年間の手取り合計は2億9,400万円くらいではないでしょうか。
でも、いきなり月1,000万円の給料はないでしょうし、課税所得が多くなると累進課税で税率も跳ね上がりますので、生涯賃金4億円でももらい方(稼ぎ方)によって変ると思います。

 

 

■補足について、
年収1200万円で33年の場合は、

  • 社会保険料:130万円
  • 所得税:120万円
  • 住民税:80万円
  • 手取り:870万円

33年間の手取り合計は2億8,700万円くらいではないでしょうか。
ちなみに、年収4億円なら
手取りは2億1,200万円くらいでしょう。高額だと手取りは半分くらいになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

あくまでも平均値

あくまでも平均値の話なので中小企業の人はもっと少ないだろうし

大企業に勤めている人はもっと多くなる事もあります。

ただ、サラリーマンである限り、この平均値からは大きく外れたりはしないと思います。

 

この平均値から抜け出すためにはサラリーマンの枠からはみ出す必要があります。

とは言え起業するのもリスクがあるし怖いですよね?

中小企業で働く人は2億円の生涯年収を稼げるのか?

中小企業にはピンからキリまでありますが給料が落差は大きいと思います。

生涯年収2億円を稼ぐには平均月収が40万円以上ないと計算が合わない

今、働いている職場で月給が40万円を超える職場がどれくらいあるのでしょうか?

 

@kesuikemayakuはブラック企業しか知らないけど全く昇給しなかったしな~

零細企業に勤めている人なんかは絶望的な場合も多いのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

生涯年収を増やす簡単な方法

単純に言えば労働時間を増やせば収入はあがります。

しかし、事態はそんなに簡単じゃない。

人間は1日24時間、闘えないのです、つまり一人で2人分、3人分の仕事をこなすのは不可能。

 

ですがそれを可能にする方法があります。

それは

 

超短時間で稼ぐ方法を見つけるか

資産を買う、または作る事です。

 

 

資産というのは持っているだけでお金がもらえるものです。

分かりやすい例で言えば株の配当金とかがそうですね。

他にも最近流行りのyoutuberとかですね。

 

 

配当金や広告費をもらう事できれば生涯年収は跳ね上がります。

また【せどり】【転売】などデータさえあれば超短時間の労働時間で稼げてしまう方法があります。

 

生涯年収を増やすには投資や副業をするのが一番の近道。

 

投資や副業について

投資や副業についてもこのブログではいろいろ書いているけど

触りだけ書いていくと勝機はネットにありです。

ネットでコンテンツを運営または販売する事でお金を稼いだり

 

 

ネットで株取引やFX、その他の金融商品を取引する事で配当金や利益を確定などで稼げます。

もちろんリスクもありますし自分の性格と相性の良い副業や投資を始めるといいと思います。

 

まとめ

生涯年収の平均についていろいろ書きましたが

あくまでも平均なので中小企業に勤めている人はこんな金額にならないかもしれません。

アベノミクスで景気が良くなっているとは言え、中小企業はまだまだ昇給できる状態じゃないのかもしれません。

 

サラリーマンの枠だけで稼ごうとしても限界があるので副業や投資の勉強をするのが生涯年収をあげるコツですよ!

給料の高い企業に転職してもいいと思いますが確実な方法ではないですし今の会社が居心地がいいなんて人もいるだろうし

サラリーマンのという世界だけで稼ぐなら生涯年収は2億円くらいになりますよというお話です。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-仕事
-, , , , ,