Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

遊び

潮干狩りの持ち物リスト必須の10個+5!快適レジャーを堪能したい!

潮干狩りは4月末~5月の中句くらいがシーズンです。

この時期はアサリが一番、大きい時期なんですね。

潮干狩りに必要な物をリストにして紹介していきますね。

 

 

どうも~@kesuikemayakuです。

潮干狩りもしっかり準備をしないと楽しくありません。

なのでしっかり準備しましょう。

 

潮干狩りの持ちものリスト

 

潮干狩りに必須の道具10個

  1. 熊手
  2. 【ざる】や【網】
  3. バケツ
  4. 持ち帰り用のクーラーボックス
  5. 手袋
  6. 大きめのゴミ袋
  7. 着替え
  8. タオル
  9. 帽子
  10. 日焼け止め

潮干狩りにあると便利なアイテム

  1. はかり
  2. ウェーダー
  3. サンシェード
  4. キャリーカート

スポンサーリンク


熊手

貝を掘り出す必須アイテム。
千吉 忍者クマデ 5本爪
熊手は100円ショップでも売っているしそんなに高い物でもないので必ず持っていこう。

ただ100円ショップなどで売られている物は先が尖っていなかったりするので使い勝手が悪い場合があります。

 

家庭菜園用の小さなスコップでも代用できるけど

 

 

砂をかくだけで貝が取れる熊手の方が効率的で楽しい。

 

現地調達もできると思いますしホームセンターや釣具屋さんでも売られています。

 

【ざる】や【網】


大吉 貝採り網 [ 潮干狩り袋 網 ネット 潮干狩り 道具 ] 花 ガーデン DIY ガーデニング 用具 工具 熊手

 

潮干狩り場などで売られているので問題ありませんが

大体が2kgぐらいまでのサイズですのでもっと取ってやる!

 

という方は事前に釣具屋さんなどで大きいサイズを買っていくといいですね。

貝の種類ごとに分けられるように複数持っていくのがベスト!

 

バケツ

あると便利なのが、ボールとかバケツなんかの入れ物

貝を取るたびに、その都度編みに入れるのは非効率なので

バケツとかそういうポイポイと入れられる容器があると便利です。

 

 

100均で買えばいいと思います。

 

持ち帰り用のクーラーボックス

持ち帰り用に、クーラーボックスは必須です。

貝を食べるには、海水で砂抜きをする必要があります。

クーラーボックスがあれば、海水を入れて持ち帰れるので便利です。

 

もちろん、板氷を入れて鮮度を保つ事もできます。

 

 

手袋

手袋はゴム手袋がベスト。コンビニで売られている。

仕事用のゴム手袋なんかを使うといいと思います。

手袋がないと砂が爪に入ったり、貝で指を切ったりするかもしれません。

 

大きめのゴミ袋

貝を入れたりするのはもちろん、濡れた服やゴミを入れたりするのにも重宝します。

食べたり飲んだりするかもしれませんからゴミ袋は必須。

 

着替え

水の中には入らないとは言え濡れてしまう事は必須。

小さいお子さんなんかはずぶ濡れになってもおかしくないです。

ゴールデンウィークなんかに潮干狩りをした場合、帰る時間は少し寒いかもしれません。

 

風邪をひかないためにも着替えはしっかり持っていきましょう。

潮干狩りの時におすすめの服そうは

  • 帽子
  • 長袖の上着
  • ゴム手袋
  • 長靴
  • タオル

サングラスなんかもあるといいかもしれません。

 

 

 

タオル

潮干狩りは体を動かすから汗をかきます。

海水に濡れてしまう事もあるので人数分のタオルと数枚のバスタオルは持っていきましょう。

 

帽子

潮干狩りのシーズンは日差しが強いので帽子で日焼け対策しましょう。

帽子がないと日射病とかにもなりやすいので注意です。

 

 

日焼け止め

 

日焼け止めは持っていった方がいいです。

海は日差しが強いからすぐに日焼けしてしまいます。

肌を守るためにも日焼け止めを塗ってから潮干狩りしましょう。

 

 

 

はかり

有料の潮干狩り場では、規定の重さよりもオーバーすると追加料金を取られたりするのでアナログのバネ秤り(海水の近くで使うのでアナログがベスト)を持っていくと便利です。

 

ウェーダー

ウェーダーって言うのは胸まである長靴みたいな奴で

鉄腕DASHでTOKYOが着ているやつです。

DASH海岸とかで調査する時に着ているアレの事ですね。

 

 

これがあれば水に濡れるなんて怖くないから膝くらいの深さくらいなら海に入っても大丈夫。

寒い時期でもこれなら濡れないし安心ですね。

 

サンシェード


あると便利なのが日除けのテントであるサンシェード。

潮干狩りに疲れたらここサンシェードで休憩するといいです。

 

 

キャリーカート

潮干狩りはクーラーボックスとかいろいろな荷物が多い

キャリーカートに乗せてゴムバンドで固定すれば楽々運べるという寸法。

 

クーラーボックスに海水とか貝を入れるからかなり重くなる。

キャリーカートがあれば砂浜を抜ければ楽々に移動できる。

 

マテ貝を取る時に使う。

巣穴に塩を入れるとマテ貝が出てくるのでそこをつかんで引っ張り出す。

そうしないとマテ貝は取れない。

 

まとめ

潮干狩りに必要な持ち物リストを作ってみました!

参考になったでしょうか?

みなさんの参考になったなら幸いです。

 

 

もっとこういうのがあるといいとか

実際にこの持ち物リストを使ってみましたという人はコメント欄に感想をくれると嬉しいです。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-遊び
-, , , , ,