Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

トリビア

春の嵐はいつからいつまでなのか

春になると風が強くなって時には嵐のような激しい風が吹きます。

これは何故なのか?いつからいつまでこんな風が続くのか調べてみました。

なんで日本の春は風が強いのか?

 

 

 

詳しく書いていきたいと思います。

どうも~風が強い日はスカートが気になる@kesuikemayakuです。

春になると風が強くなりますがそれはどうしてか?

 

 

今回は春の嵐について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

春の嵐はいつからいつまで?

細かい時期は気象庁なんかでデータを見ないと正確な事は言えないけど

暖かくなる3月から5月は低気圧が発達して「春の嵐」「メイストーム」と呼ばれるくらい、台風並みに風が強くなる。

 

 

この時期は暴風や猛吹雪が起こりやすい季節なので十分に気をつけましょう。

 

春の嵐、メイストームの特徴

春と言えば暖かくなってレジャーしたりツーリングしたりしやすい。

外に出かけるには最適な環境になっています。

寒すぎず暑すぎずちょうどいい季節ですね。

 

 

ですが春の嵐に注意しないといけません。

3~5月は日本付近で急速に発達した低気圧が「暴風」「猛吹雪」海岸では「高波」を発生させます。

 

台風と春の嵐を比較すると

  • 春の嵐、広範囲で強い風が吹く
  • 台風  狭い範囲、台風の目を中心に強い風と雨。

 

春の嵐、日本の3分の1とかを低気圧が覆ってしまう事もある。

 

春の嵐はなぜ発生するのか?

日本付近の北から冷たい空気の流れ、南から暖かい空気が流れてくる。

この二つがぶつかって上昇気流が生まれ、低気圧が急速に発達します。

 

春の嵐は台風と違って広範囲で低気圧の中心から離れても強い風が吹く。

そしていきなり発生する感じなので天気予報を見ていないと大変かもしれません。

 

台風みたいに亜熱帯の辺りから沖縄を通ってとかいう決まった道筋はないので予測しづらい。

 

スポンサーリンク

 

春の嵐、天気予報では?

春の嵐に備えるために天気予報のチェックは必須です。

春の嵐が起きる数日~1日前に「暴風に関する気象情報」が発表されます。

  •  災害のおそれのある強風(東京都23区では13メートル/秒以上)となる3~6時間前には「強風注意報」が発表されます。
  • その後、状況によっては「暴風に関する気象情報」が発表されます。
  • さらに、重大な災害のおそれがある暴風(東京都23区では25メートル/秒以上)となる3~6時間前に「暴風警報」が発表されます。

 

注意報・警報発表後も、「暴風に関する気象情報」で、刻一刻と変化する暴風の状況が発表されます。

強風注意報や暴風警報は数時間前に発表されます。

 

時間帯の呼び方

ついでに時間帯の呼び方があって一日を3時間毎に区切って呼んでいます。

  • 午前0~3・・・未明
  • 午前3~6・・・明け方
  • 午前6~9・・・朝
  • 午前9~12・・・昼前
  • 午後0~3・・・昼過ぎ
  • 午後3~6・・・夕方
  • 午後6~9・・・夜のはじめ頃
  • 午後9~午前0・・・夜遅く

こんな感じです。

 

つまり、学校が暴風警報で休みになるのは朝から昼過ぎまで暴風で外に出れない。

勉強どころじゃないからなんですね。

閑話休題。

◆「警報」と「注意報」の違い

「警報」・・・重大な災害が起こるおそれのあるときに警戒を呼びかける予報
「注意報」・・・災害が起こるおそれのあるときに注意を呼びかける予報

※高波・大雨、雷などの警報・注意報に関する詳しい情報は、下記をご覧ください。
 

外出先での対策

暴風警報が出ると交通機関が止まってしまい家に帰れなくなる可能性もあります。

そうなる前に学校や会社を出て帰るのがベスト。

暴風警報が出たらすぐに帰れるようにするか会社に泊まれるようにしてくれるはず。

 

 

建物の周りを見回して吹っ飛びそうなものをロープで固定する事も大事ですね。

工場とかだと結構、無造作に角材とか置いてあるからそういう飛んだら危ないものにはしっかりロープで固定しておきましょう。

 

 

まとめ

春の嵐は3月~5月、北の冷たい空気と南の暖かい空気が混ざって上昇気流を生み

低気圧を急速に発達させておきます。

かなりの広範囲に強風が吹くので注意が必要。

 

 

天気予報をチェックすれば3~6時間前に暴風警報や強風注意報が出ている事もあります。

なので天気予報は絶対にチェックすべきですね。

台風並みの強風になる小学生くらいだと吹っ飛ばされるから本当に気をつけた方がいい

 

 

@kesuikemayakuも台風の日に外に出て風に吹っ飛ばされて公園のブランコを囲う柵にお尻をぶつけた事があります。

そうならないためにも春の嵐がきた時は子供を家から出さないようにしましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

ブログ検索

-トリビア
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,