Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

勉強 銭ゲバ

資産と財産の違いって?混乱しやすい二つの言葉

素朴な疑問だけど財産と資産の違いってよく分からない

どちらもお金が関係するものなんだけど違いが分からない。

これは一から調べておく必要があるな!

 

一般的に財産と資産はこんな感じです。

  • 財産⇒個人、家族、団体が持つ金銭的な価値があるものプラス(資産)マイナス(負債)を引っ括めて言い表したもの
  • 資産⇒使っている、持っている、貸しているだけで収益が発生するもの
  • 負債⇒持っているだけ、使っているだけで支払いが発生するもの

そういえば総資産なんて言う言い方をするけれど総財産はあまり聞かないな~
なんでじゃろ?

 

 

どうも~お金持ちになりたい@kesuikemayakuです。

お金に対する勉強です。

今回は良く聞く言葉であう財産と資産について書いていきます。

 

 

 

何が財産になって何が資産になるのか?

財産であって資産でもある場合はあるのか?

逆に財産であっても資産ではないというパターンもあり得るのか?
いろいろ疑問はつきない。

 

違いや性質の違いを知る事で生活は変わるのだろうか?
調べてみようと思います。

 

スポンサーリンク

 

財産とは?

財産というのは個人・家族・団体が持っている金銭的に価値があるもの全てを言います。

主体(個人、家族、団体)に属する積極財産(資産)と消極財産(負債)の総称。

あるものにとって価値のあるもの、金銭的な価値、精神的な価値を含む。

 

法律的に解釈すれば金銭的な価値があるもの全て、つまりお金になるものなら資産や借金を含めて財産という。

 

一般的な解釈の場合は金銭的、精神的に価値のあるものを財産と呼ぶ場合があります。

 

資産はどうやら財産の一部みたいですね。

財産の話でピンと来たのは遺産相続、「うちには借金しかないですけど」

 

みたいな話、あれって借金が故人の財産としてカウントされているからなんですね。

 

 

資産とは?

資産というのは将来的に収益、お金を稼いでくれる、経済的な価値のあるものです。

つまり持っているだけ、使うだけ、貸すだけでお金が入る物を資産と言います。

 

 

仕事で使う道具、あれも資産という事になりますね。

仕事に使うパソコンとかデスクも資産です。

 

 

逆に持っているだけでお金が減っていく物を負債と言います。

資産でみんなが分かりやすいのはマンションの大家さんとかですね?

 

他人に部屋を貸す事で定期的に家賃収入が入る仕組みは分かりやすいです。
毎月、家賃を5万円とか10万円くらい収入としてお財布に入ってきて管理会社への支払いが収入を上回っていなければそれは資産です。

家賃収入が100万円だとして管理会社に支払うお金が20万円だとしたら固定資産は80万円

 

資産には固定資産と流動資産があって安定してお金を稼いでくれるのが固定資産。

 

土地・建物・車両運搬具・投資有価証券なんかがそうですね。

 

逆に不安定だけどお金を稼いでくれる資産を流動資産と言います。

現金・預金・受取手形・売掛金・有価証券・棚卸資産なんかがそうですね。

 

価値が変動しやすい資産を流動資産、価値が変動しにくい資産を固定資産と言います。

現金とか為替で常に変化しているし預金も金利が変わったりするわけです。

 

土地や建物は家賃だったり賃貸料だったりを自分で設定できるから安定した収入になるので固定資産になる。

スポンサーリンク

 

負債について

負債について、財産は資産と負債をセットにした物を言います。
負債というのは簡単に言うと持っているだけでお金を支払う必要がある使うたびにお金がかかる物を言います。

 

例えば、車です、車は使っても使わなくても車検が必要になります。
更に言えばメンテナンスをするかもしれないし、ガソリン代もかかる。

 

資産と負債は紙一重で例えば土地やマンションを持っていても個人で使っているだけならそれは負債です。修繕費も必要だし固定資産税もかかる。

 

車や土地も使い方によっては資産に変わります。
例えばレンタカーです、車は個人で使っている限り負債ですがお金をもらって他人に貸すと資産になります。

 

 

一般的に負債と資産、どっちが多い?

ここで一歩、踏み込んで考えてみます。
平均的な日本人は財産の割合で資産と負債、どっちが多いか?

 

僕は負債の方が多いと思います。
車に家、ローンを組んでまで買っています。

 

逆に資産になるようなものについては僕らはあまりにも無知な気がしますね。

 

貧乏父さんと金持ち父さんみたいなお金持ちになるにはどうしたらいい?みたいな本でもよく書かれていますがいわゆる下流と中流と呼ばれる人は資産になるものがあまりにも少ない。

 

自分の体やちょっとした金融商品、保険とか?そういうものしかないのではなかろうか?

 

作家さんにとって資産とは自分の書いた本だし。

アーティストにとって資産とは自分が歌った曲、そのもの

もちろんこれらは流動資産で人気が無くなったり売れない場合は殆ど価値がないと言える。

まあ、これは金銭的な価値の事で本の内容なんかは関係ない。

 

ネットで資産を増やすべし

僕は資産を増やすべきだと思います。
日本の不況や貧困問題は一人、一人が資産と負債について勉強し資産を増やしていく事で経済的に豊かになれると思います。

 

僕がおすすめするのはネット上に自分の資産を公開していく事です。
例えば自分の書いた小説であったり、絵であったりを販売したりメディアに公開する事で広告収入を得たりできます。

 

例えばニコニコ動画やYouTubeに動画をアップしたりするのも資産構築の一部と言えます。

SNSでフォロワーや友達が多い事も十分、資産になります。
例えばイベントを企画し参加者を集める事もできます。
アフィリエイトをするのも簡単です。

 

電子書籍を販売したり、自分で作曲した曲を販売する事もできます。
そしてそれは長期間、公開され続けます。

 

誰しもがネット上に資産を作る事ができる事だけは覚えておいてください。

 

まとめ

財産と資産の違いとは

 

  • 財産⇒個人、家族、団体が持つ金銭的な価値があるものプラス(資産)マイナス(負債)を引っ括めて言い表したもの
  • 資産⇒使っている、持っている、貸しているだけで収益が発生するもの
  • 負債⇒持っているだけ、使っているだけで支払いが発生するもの

 

財産の内訳は資産が多くなるようにしないとですね~

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

-勉強, 銭ゲバ
-, , , , , , , , , , ,