Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

コンピューター

ブルーライトの影響って科学的根拠あんのかよ?!といちゃもんをつける記事

2017/09/17

パソコンやスマホから出ているブルーライト。

文字通り青い光、青色光線の事ですね。

こいつは紫外線の次に強い光を出していると言われています。

 

 

ブルーライトをカットするメガネが発売されて話題になっていますが

あれってどんな影響があるのか疑問ですよね。

 

 

どうも~お仕事でパソコンに張り付いてるから重度のドライアイ@kesuikemayakuです。

パソコンで長時間作業する身としてはブルーライトの影響は気になる所。

なのでリサーチしてまいりました。

 

 

ブルーライトは医学的にどうなのよ?

 

ブルーライトとは

波長が380~495nm(ナノメートル)のものをいいます。

 

人間の目は360~800nmの光を見る事ができます。

そして波長が短い光ほどエネルギーがあるという事です。

 

つまりブルーライトは可視光線の中でも強い光と言えますね。

エネルギーの強い順に

  1. 黄色

紫よりも強い光を紫外線。

赤よりも弱い光を赤外線と言います。

 

 

 

ブルーライトが人体に与える影響というのはぶっちゃけ分かっていません。

ただ強い光なので人体に影響を与えてしまうという事。

それは光であれば起こりうる事なのでブルーライトのせいとは断言できないという感じです。

 

 

ブルーライトを遮断する事で睡眠の質が良くなるとかどこまで悪影響を取り除けるかは分かっていない。

ただ、ブルーライトは瞳の中にある角膜や水晶体で光を吸収しきれずその奥にある網膜に負担がかかってしまう事は確か

 

また、ブルーライトは散乱しやすい性質がありピント調節に時間がかかる。

つまりブルーライトはピント調節が難しく角膜や水晶体で光を吸収しきれず網膜を刺激してしまう光という事です。

 

 

ブルーライトは視力低下とは関係ない

視力が悪くなるのは近い場所をずっと見ている。

同じ距離からずっと物を見ているから視力が低下するわけで。

ブルーライトが視力を低化させる直接的な原因じゃない。

↑↑

こんな感じでパソコンをずっと見ている事が視力低下の原因。

まあ、本を読んでいて目が悪くなる事もあります。

 

スポンサーリンク

 

 

ブルーライトをカットする事で得られるメリット

簡単に言うと

  • 網膜への負担が減る
  • 睡眠の質が良くなる。

 

網膜に負担がかかる、例えば目が痛くなったり、気持ち悪くなったりするようになります。

@kesuikemayakuも昔、学生時代に短大のパソコンでレポートを書いていた時は気持ち悪くなりました。

あれって強い光を長時間、直視した結果らしいです。

 

結構、辛かったですね1時間も作業したら気持ち悪くなっちゃって作業にならない。

当時、家で親父に借りてたパソコンではそんな事はなかったんだけど。

やっぱり当時でも古いパソコンだったし画面が明るすぎたのかもしれません。

 

 

 

睡眠の質が良くなるというのは脳というのは光を見ると興奮する仕組みになっているようなんです。

そうなると強い光を浴び続けていると脳は興奮しっぱなしだから眠れない、眠りが浅くなる。

だから夜、寝る前にスマホをいじるのは止めましょうとか言われるわけです。

 

スポンサーリンク

 

ブルーライトをカットするメガネは持っておくべき?

強い光は目を痛めてしまいます。

太陽を直接見たり、アーク溶接のアークを直接みたりしたら目が痛くなるのと同じ。

だから、光をある程度カットして目、網膜への負担を減らした方がいい

 

 

家のパソコンであればディスプレイの明るさを調節すれば済む事ですが

外で他人のパソコンを使う人なんかは持っておいた方がいい。

職場で使ったり長時間作業する人には必須アイテムですね。

 

 

ドライアイや眼精疲労が酷い方は是非持っておきましょう。

光をカットできるという事は網膜への負担が少なくなります。

網膜への負担が酷いと白内障になったりもしますから要注意です。

 

 

ディスプレイを変えるかフィルムを貼るべし

ブルーライトを軽減するフィルムやディスプレイが売られているので

長時間パソコンで作業する人は対策として買い換えたりフィルムを貼ってみるのもありです。

 

メガネが嫌いな人でもこれな安心ですね。

 

 

まとめ

ブルーライトの影響は強い光なので眼精疲労、ドライアイになりやすい。

ただし、光を何十%かカットできるので目、網膜への負担が軽減される。

だから、ドライアイや眼精疲労、目が痛いなどの症状がある人は

 

 

 

一個、ブルーライトカットメガネを持っておくと良いんじゃないだろうか?

普通のメガネよりちょっぴり高くなっちゃうけどそれは必要経費ってやつですね。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-コンピューター
-, , , , , , , , , ,