Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

政治の仕組みを分かりやすく解説

増税のメリットって?今のデフレ日本に消費増税は必要ない理由

増税のメリットは一般的に国の予算が増える。

社会保障制度が安定する。安定した税収を確保できる。公共事業に係る仕事が増える。震災の被災地の早期復興につながる。

などと言われていますがはっき言って嘘っぱちです。

 

 

増税にもメリットがありますがデフレの状態で増税というのは全く逆効果です。

 

 

最近、経済問題についての動画を見ていて勉強した事をシェアしたいと思います。

上念司さんとか経済評論家の意見を聞いて断固増税反対という意見になった@kesuikemayakuです。

 

 

増税=国家予算が増えるではない

増税をすれば国家予算が増える、これが増税のメリットだ!みたいな話をする人がいますが

これは間違い、増税をすると国民がお金を使わないように節約するようになります。

 

そうするとお金と物の取引が少なくなります。

例えるなら大きな川に流れ込んでくる水が減ってしまい川幅が狭くなってしまう感じですね。

そうなると物価も下がるし、お給料も下がってしまう。

 

仕方ないですよね、物が売れないんだから。

増税をすると税収が増えて国家予算が増えるという状態はお金の価値が低くなっている。

インフレ状態にならないと成立しない。

スポンサーリンク

 

国家予算が増えない増税は無意味

少し勉強しただけの素人ですが

増税のメリットとして上げられている。

  • 社会保障制度が安定する。
  • 安定した税収を確保できる。
  • 公共事業に係る仕事が増える。

これの前提条件として日本国民の消費行動。

つまり買ったり売ったりが増税前と変わらない状態であれば成立します。

みんながお金持ちで増税した分のお金を端金と思えるような経済状況でないと無理。

 

社会保障制度にしろ公共事業にしろ税収が増えないと成立しない。

増税をすると税収が下がる可能性がある。

 

社会保障の安定はどうなんでしょうか?今の所、税金がどういう目的で使われているか不明な点が多いし

結局、不景気になったらお金が足りなくなるんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

増税はインフレ対策!

増税すると国民の消費行動が抑えられる。

つまり市場のお金が減る事につながります。

インフレというのはお金の価値が低くなって物価が高くなる事です。

 

 

増税する事で余計なお金を政府が回収してしまう事でインフレを抑える効果がある。

 

過去の歴史を見ても増税はデメリット

過去を振り返れば税収は落ち込み株価はぼろぼろになるのは火を見るよりも明らかです。

実際には増税はまったく必要ありません。 景気が冷え込み税収が落ち込むだけです。
実際3%から5%に引き上げたときは落ち込みました。

 

そして1999年に発足した小渕政権で景気浮揚のためにばらまきをせざるを得なくなりますます国家財政は悪化しました。

この橋本の政権の時は個人所得税の減税をしましたがそれでも株価は暴落の一途。
今度は庶民に対しては減税なし増税だらけです。結果は見えています。

 

消費税増税をしたら日本の景気は悪化する。

アベノミクスで景気がだいぶ良くなってきている。

良くアベノミクスは失敗だみたいな事を言ったり書いたりする人がいますが。

 

日本の不景気は20年くらい続いているわけです。

それを解消するにはやはり同じだけの時間がかかる。

当たり前の理屈なはずなんだけどそれに気が付いてない人が多い。

 

 

アベノミクスの金融緩和をして景気対策したのに消費税増税すると消費行動が減るから

アベノミクスにブレーキをかけてしまう。

 

まとめ

増税すれば国家予算が増えるという単純な図式ではありません。

なので増税のメリットとして税収が安定するというのは嘘っぱち。

値上げをすればその分、売上が上がるのか?

 

みたいな話です、状況にもよりますが値上げをすれば売上が上がるという事はありません。

増税のメリットで素人の僕が一番、分かりやすいと思ったのはインフレ対策。

 

 

・・・・インフレじゃないから増税いらないんじゃないだろうか?

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

ブログ検索

 

-政治の仕組みを分かりやすく解説
-, , , , , ,