勉強のやり方 大人にもおすすめ

日本で一番画数の多い漢字 画数84画ってマジキチwww

2018/02/21

日本で一番画数の多い漢字とはどんなものでしょうか?

絶対に使わない漢字なのですがどういう漢字かと言うと

 

 

雲龍雲

龍龍

 

画像で表現すると

 

こんな漢字です。

パソコンやスマホでは変換できない漢字になっています。

総画数84画というとんでもない文字数。

 

 

書いて見るだけでもちょっと疲れてしまう。

読み方は(たいと)というらしいです。

 

格好良いけど書くのが大変ですね。

 


[SmartAds4]

由来、意味

意味は特にないらしいです。

こんな難しい漢字なんですけど意味はないです。

 

元々、苗字として使われていたらしいのですが

今はそういう苗字の人はいないみたいです。

 

日本で作られた漢字、国字です。

 

 

 

 

雲を三つ重ねた䨺、(たい雲という意味)龍が三つ重なった漢字、龘(トウ、龍が行くの意)の合字

 

この漢字が紹介されているのは【難読姓氏辞典】のみ読み方は【たいと】【おとど】

 

親が自分の子のために造字や難読字を用いてその名とする事実があったらしい。

このたいとという漢字は多分こういう風に名付けられた漢字だったんじゃないかと思います。

 

 

もしくは仮名(けみょう)、今で言うハンドルネームみたいな奴で使われていたんじゃないでしょうか?

 

他にもある画数の多い漢字

一般的には
「たいと、だいと、おとど」(84画)【写真右上】
ですが、存在が怪しい漢字でもあります。

 

 

 

他に
「龍」を4つ書く
「テツ、テチ」(64画)【写真右中】や

漢字を7つ合わせた
「おういちざ」(79画)【写真右下】

などもあります。

 

 

 

一番多いのは、「雷」を4つ合わせた漢字
「ホウ、ビョウ」(52画)【写真左上】
の旧字体【写真左下】です。

画数は(128画)です。

まとめ

画数が多い漢字は創作漢字みたいですね。

かなり面白い漢字が多いですね。

しかし、たいとはかっこいい漢字ですねwww

ではでは(^ω^)ノシ


ブログ検索

 

 

アーカイブ

-勉強のやり方 大人にもおすすめ
-, , , ,