銭ゲバ

貧乏人が生活苦から抜け出す方法をブログですっぱ抜く

貧乏な人が貧乏なのは理由があります。

若くして貧乏なのはある意味、仕方ないのかもしれませんが30〜40代もしくは50代で貧乏なのは勉強不足、無計画な暮らしをして老後は年金をアテにするような生き方をしているからです。

お金の勉強をして投資、消費、浪費のバランスを意識して生活しないと貧乏による生活苦からは逃げられない。

 

生活苦から抜け出すには負債を減らし資産を増やす事です。

 

@kesuikemayakuもお金の勉強をしてからは自分の生活を振り返ってゾッとします。

 

転職ではお給料はすぐに上がらない。

初めに勘違いされる事が多い事から説明していくと

転職してキャリアアップしてもお給料はそこまで上がらない。

転職や出世だけではお金持ちにはなれない。

 

 

というのも雇用者は労働者に対して支払う賃金には限界がある。

大企業であっても社長の年収は5000万円くらいです。

一般的なサラリーマンが一企業から年収1000万円をもらうには血のにじむような努力が必要なのかもしれません。

 

 

給与で大金がもらえる頃にはもう高齢者に近くなっているなんて事も有り得ます。

出来るなら5~10年で劇的に生活を変えたいと思った場合、転職や出世では不可能。

 

 

出世や転職でのお給料アップは限界があります。

雇われている限りお給料が青天井になったりはしません。

なので待遇の良い会社にドンドン転職していく大企業で出世していく事が生活苦から抜け出す方法ではないという事です。

 

 

 

貧乏の原因は負債と資産のバランスが悪いから

何故、貧乏で生活苦なのかと言えばそれは負債と資産のバランスが悪く負債を多く持っているからです。

負債?資産?と思った人もいるかと思うので、簡単に説明すると

  • 負債・・・持っていると定期的にお金を支払うもの
  • 資産・・・持っていると定期的にお金を生み出すもの

負債になるものと言えば家とか車、スマホだったり電気代なんかの公共料金。

 

 

負債になるものは考えればたくさん思いつきます。

資産になるような商品については僕らは全くの無知。

資産は持っているだけで人に貸しているだけでお金が入ってくるものを言います。

 

 

そういうものを持てばどんな貧乏な人でもお金持ちになれます。

資産と言えば仮想通貨や株券、国債、社債、不動産、自分で作った音楽や物語なんかも資産になります。

今、読んでいるこのブログ記事も@kesuikemayakuにとっては資産の一部です。

[SmartAds4]

 

収入源を増やす!

 

24時間働けますか?

CMか何かで聞いた言葉です。

人間は24時間働けません。

 

 

お腹もすくし疲れるし眠くなります。

精神的にも疲れていきます。

資産はあなたの働きとは関係なくお金を稼ぎます。

 

 

 

簡単に言えば自動販売機やお店をたくさん持っていれば自然とお金は集まってしまう。

自動販売機からの売上やお店の売上のほんの少しをもらうだけで働かずとも稼げる。

もちろんそういう仕組みを作る事が一番、大変です。

 

 

 

今の時代、インターネットでブログや動画などのコンテンツが資産になりますが昔は大変だったんだろうな。

アフィリエイトやyoutuberになるのは難しいですが作ってしまえば勝手収入が増えます。

昔からフランチャイズとかマルチ商法もありますがフランチャイズは詳しくないし、マルチ商法はアフィリエイトに負けているからやる価値はない。

 

 

 

負債が多ければ収入が多くても貧乏?

 

年収1000万円の人でも意外と自由に使えるお金が少なかったりする。

調子にのって高い車とかを買ったり子供に習い事をさせたりして

 

 

 

毎月の固定費が多い場合は資産よりも負債が多いため貧乏になる。

これは貧乏というか身の丈に合わない負債を抱えているからですね。

 

 

収入が多いけど負債が多い場合、少しでも収入が減ったら生活レベルを維持できなくなります。

生活レベルを維持するために借金をしてしまう人もいるみたいです。

 

 

 

何故、日本人の殆どが投資をしないのか?

 

日本人の投資に対するイメージってパチンコと変わらないどころかパチンコよりも危険みたいなイメージがあります。

これは投資における信用取引でレバレッジを使った投資しか知らないからですね。

 

 

信用取引というのは簡単に言うと借金をして投資をしています。

信用取引で使う金額が大きければ投資はハイリスクハイリターンになります。

 

投資の勉強を大多数の日本人がしないため投資はパチンコと同じで殆どの人間が損をするみたいな感じで見られています。

しかし、そうではない

 

正しくは短期間に大金を稼ごうと無理な借金をして負けてしまうというのが問題。

 

貧乏から脱出するためにまずやる事

 

一番初めにやる事は負債を減らす事です。

  • 家賃
  • 公共料金
  • スマホのパケット代
  • 年会費のあるクレジットカード
  • ローン

などなど見直す点はたくさんあります。

通学通勤に影響が出ない範囲で家賃が安い部屋に引っ越すのもありです。

例えば家賃が7万円の部屋から家賃が5万円の部屋に引っ越すだけで毎月2万円も節約できます。

車なんかは都会に住んでいると意外と使わない場合が多い。

 

 

みんなが車を使っているなら満員電車なんて産まれるはずはありません。

車がないと生活できないという事でないなら車を処分する事も考えましょう。

公共料金も電気代、ガス代は自由に電力会社やガス会社が選べる時代。

 

 

より安いプランに変える。

スマホのパケット代も安いプランに変えましょう。

それでも問題なく使えます。

 

 

年会費のあるクレジットカードなどは全部解約しましょう。

貧乏なのにクレジットカードの年会費を払うのは非効率

年会費無料のクレジットカードはたくさんあります。

 

 

借金を返す

 

負債を軽くしたら次に借金を返しましょう。

いわゆる街金からお金を借りているいる場合は速やかに返済しましょう。

ローンは借金だけすぐに返済できないから除外

 

 

借金は借りている期間が長ければ長いほど余計にお金がかかる仕組み。

なので負債を軽くした事で生まれる余ったお金を全額借金返済にあてます。

貯金をするのは借金を全額返済してから投資をするために貯金をしよう。

 

 

お金持ちになるためには資産が必要

 

なので資産を買うために貯金をします。

いわゆる金融商品だったり自動販売機や駐車場などですね。

そういう商品は高いのでまずは貯金です。

 

 

お金を貯めたら資産を買う。

配当金や利息、売上などでまた資産を購入します。

投資は分散しておくとローリスクローリターンで稼ぐ事ができます。

投資は長い目で見れば勝つ可能性の方が高い

 

 

投資というのは短いスパンで売り買いするとギャンブル性が高くなる。

端的に言うと1〜2円単位の値動きで大きく損をしたり得をしてしまう。

バイナリーオプションなんかはその典型。

 

 

ただ、長期保有をすると利息や配当金などが支払われる。

定期的に投資をして利息や配当金、株主優待を増やしていく事がお金持ちになる近道。

いろんな資産を持つ事が貧乏から抜け出す近道

 

 

 

手堅く分散投資

 

投資は手堅く分散投資しましょう。

株や債券など幅広く資産を持つ事が安定した収入につながります。

間違っても一つの商品に全てのお金を投入したりしないようにしましょう。

株主優待や配当金が手に入ればいいので色んな銘柄をバランス良く投資するのがいいです。

 

 

まとめ

貧乏による生活苦から抜け出すには

  1. 毎月の固定費を減らす
  2. 余ったお金で借金を返済する。
  3. 資産を買うために貯金。
  4. 貯金したお金で資産運用
  5. 配当金、利息、株主優待、家賃収入などの恩恵を得る。
  6. お金が貯まる。

こんな感じですね本業とは別に収入があると気持ちが楽になりますよ。

ではでは(^ω^)ノシ

ブログ検索

アーカイブ

-銭ゲバ
-, , , ,