Twitterトリビア

いろいろなトリビア、占い、動画、ダイエット、生活、事件、アニメネタ、SNSネタなど気になったことは全部、ブログに書いてきます 暇つぶしや冷やかしにどうぞ読んでいってください。気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

政治

TPP参加国一覧 日本は大丈夫?不安になるかもしんないけど大丈夫?2015年10月06日 TPP大筋合意

2016/09/26

みんな気になるTPPですがどうなっているかと言うと

安倍晋三首相は2015年10月6日午前、環太平洋連携協定(TPP)交渉が大筋合意に至ったことを受けて首相官邸で記者会見し、

「国家百年の計であり、私たちの生活を豊かにしてくれる」と意義を強調した。

TPPとは環太平洋パートナーシップ(TPP)協定交渉

の事で加盟国で貿易の関税とかを撤廃してより、輸入や輸出を円滑にしてこうみたいな感じで作られた協定

 

 

最終合意すれば、TPP交渉参加国は計12カ国となり、世界のGDPの約38%を占める一大貿易圏が形成される。

 

参加国一覧

  • シンガポール
  • ブルネイ
  • チリ
  • ニュージーランド
  • ベトナム
  • ペルー
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • マレーシア
  • カナダ
  • メキシコ
  • 日本

 

2006年5月に
シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド
の4カ国で始まった経済連携協定が元になっています。

2010年3月から
ベトナム、ペルー、オーストラリア、アメリカ
同年10月にマレーシアが参加しています。

2012年11月から、カナダ、メキシコも
正式に加盟を果たし、
翌年の2013年3月に日本も正式に参加表明をしています。

スポンサーリンク

 

TPP参加国

TPP_fig1

 

TPPは主要9カ国(シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランド、ベトナム、ペルー、オーストラリア、アメリカ、マレーシア)が決めたルールに

同意する事が参加の条件。

 

2010年までに殆どのルールが決まっていますので日本には不利な感じかなと思いましたが意外とそうでもないようです。

TPPは関税の撤廃以外にも、サービス・環境・知的財産
など21項目での交渉分野があります。

その内容次第では日本は今よりも暮らしづらくなるのでは?

 

 

問題に上げられているのが

米や野菜が大量に輸入されて農家が倒産するかもしれない

アメリカの民間保険会社が参入して医療保険が変わるかもしれない

著作権の非親告罪でコミケが潰れるかもしれない

 

などなど不安はつきない。

 

 

と思うかもしれません。

しかし、TPPはまだ話し合いが行われ関税撤廃の例外項目を獲得しているので問題ない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

米や野菜が大量に輸入されて農家が倒産するかも?

確かに米や野菜は輸入されるかもしれません。

しかし、野菜は日本の物がかなり美味しい

国によっては野菜を洗剤で洗わなきゃいけないくらい農薬が使われていたりする。

そんな野菜が日本で受け入れられないのは想像すればわかる。

 

それに米です、昔、米不足でタイ米とかの外国のお米が出回った時期がありましたが

結局、美味しくなくて日本のお米が残り外国のお米は消えました。

それにTPPでも米は特別枠にして欲しいと交渉しているから大丈夫。

TPPを結んだらと言って必ず輸入しなきゃいけないものでもない。

それに農産物重要5項目は関税撤廃の例外。

 

日本の保険制度は便利すぎる

日本では怪我や病気の時に国民健康保険の保険証を持って病院に行けば

格安で治療が受けられます。

そこにアメリカの医療保険会社が参入して日本の保険を滅茶苦茶にされるのではないかと不安になる人もいるが

しかし、実際はTPPよりも
世界貿易機関WTOのルールの方が上なので
TPPではそういったことは議論の対象外になります

 

アメリカも日本に保険サービスを輸出する事にメリットを感じてないのか

 

TPPで医療保険制度の民営化や混合診療は要求しない

 

と明言しています。

売りに行っても買ってもらえないのはわかりきっているからでしょうね。

 

著作権の非親告罪でコミケがピンチ!!

心配されているかもしれませんがこれは全くの杞憂というものです。

そもそもコミケ主催者が出版社やアニメ制作会社などと交渉すれば良いだけだし。

コミケが潰れたら日本を中心に世界各国のオタクが暴走する可能性もある。

そんなリスクを進んで負う人はいない

tppで著作権の「非親告罪」が追加!?問題点はたぶん意味がない事

 

 

和牛がオージビーフの輸入でピンチ!?

オージビーフが値下げされ牛肉が安くなります。

そのせいで日本の和牛がピンチに・・・・なるわけがない

元々、和牛はブランド品で高級レストランとか親戚が集まる時とかに奮発して買うイメージ

 

普段から食べられる牛肉じゃない(高くて)

アメリカの牛肉は日本人にとってサンダルの底(和牛を食べたアメリカ人のテレビレポーターによれば)らしいので輸入はしないし

オーストラリアのオージビーフも安くなるけど大きな打撃はない。

 

 

わかってもらえないtppの実情、Twitterの反応

 


  まとめ

まだまだtppの議論はありそうですね。

僕はtppに何の不安もありませんが不安を感じる人は多いってことですかね

いろんな所でいろんな意見があって読んでいて面白い。

 

スポンサーリンク



フォローミ~


follow us in feedly

Facebookページ

LINE@
友だち追加

ブログ検索

ブログ検索

スポンサーリンク

-政治
-