トリビアとノウハウノート

いろいろなトリビアとノウハウを紹介

トップページ

個人のSNS活用法

Twitterには足跡機能や可能にするアプリはあるのか?→足跡帳を作りましょう。

2018/02/08

Twitterを始める時に気になるのは足跡機能があるかないかです。

足跡機能があると誰がいつ自分の投稿を見たか確認できます。

そういう機能を嫌う人も多いと思います。

 

 

mixiなんかはこの足跡機能で盛り上がっていたような感じだったけど現在は廃止されている感じです。

mixiは改善するたびにユーザーが離れているような気がしますねwww

30代くらいのおっさん世代はSNSは最初にmixiをやった人が多いからそのイメージがあるのかもしれません。

 

 

Twitter歴は長いけど、どちらからというと読むだけの@kesuikemayakuです。

今回はTwitterの足跡機能について書いていきますね。

と言っても結論から言ってしまえばTwitterに足跡機能はありませんしAPIもそういう機能が作れないようになっているのでアプリもない

 

 

@kesuikemayakuが考察するに、足跡機能はTwitterにコンセプトから外れてしまうと思うんですよね。

スポンサーリンク

 

 

足跡機能とは

 

足跡とは、SNSにおいて自分のアカウントの内容を誰が閲覧(アクセス・訪問)したのかが履歴に残る機能のことです。

mixiではこの足跡機能があったので、ご存知の方も多いでしょう。

Twitterであれば他人のアカウント(プロフィールページ)やツイートを閲覧したときに閲覧履歴が残るかどうかが気になるところです。

 

 

つまり、○○さんが俺のツイートを見た!という情報が一目瞭然でわかってしまう機能の事です。

 

Twitterのコンセプト

Twitterのコンセプトは基本的にこんな感じです。

  • 短文投稿
  • 人と人とがゆる~くつながるツール
  • 情報発信ツール

足跡機能とゆるいつながりを重視するTwitterは相性が悪い。

いつ誰が自分の投稿やプロフィールを閲覧できたらゆるくコミュニケーションって感じじゃなくなる。

 

アナリティクス機能はあるけどそこで分かるのは数字だけなので足跡機能ではないですね。

 

Twitterにはない機能

  • 足跡機能
  • 閲覧履歴

この二つは未来永劫、実装されないと思います。

ワードプレスなんかではTwitterからアクセスした人の足跡を記録するプラグインはありますが

Twitterにはそういう機能がありません。

 

ツイッターに足跡機能(相手の訪問履歴が残る機能)は存在しません。

iPhoneだと足跡が残るという話もありますが、PCであろうとスマホであろうと足跡の履歴が残ることないでしょう。

足跡機能はないので

  • 足跡の見方、設定オフの方法は?
  • 閲覧履歴の消し方、削除方法について

こんな事を調べたり質問してもないものはないです。

 

スポンサーリンク

 

相手に自分が来た事を知らせるには?

これは簡単でリプやいいね、RTをする事で相手に自分が来た事を知らせる事ができます。

フォローしたりすれば通知にあなたのアイコンが表示されるわけですから確実に相手に伝わります。

ただ、バズって大量にRTやいいねされているツイートでは効果が薄いので注意です。

 

 

流石に数百とか数千のいいねからピンポイントであなたを見つけるのは難しいです。

RTしてくれたリストが見れるけど膨大な数になるから殆どの人が見ないんじゃない?

 

  • 相手のアカウントをフォローする
  • 相手のツイートをリツイートする
  • 相手のツイートをいいね(ファボ、お気に入り)する
  • アクセス解析機能が組み込まれた短縮URLをクリックする

 

結局、自分からアクションを起こさないと相手に自分が遊びに来た事を知らせる事ができません。

twitterに自分の履歴を細かく記録する機能がなくて本当によかったと思います。

 

アクセス解析機能が組み込まれたURLについてもTwitterからサイトにアクセスした人を表示するだけ。

特に気にする事でもありませんね。

 

足跡機能が欲しい人はどうすればいい?

一番、簡単なのは足跡帳を作ればいいです。

プロフィール画面の一番上にツイートを固定できる機能がTwitterにはあります。

そこに足跡帳はこれみたいなツイートをしておけば知っている人はリプやいいねをしてくれると思います。

 

 

ぶっちゃけTwitterやFacebookから始めた人は足跡帳とか知らない人もいると思いますが

足跡帳にリプを送ってもらえば何日に誰が来たかは分かるようになりますよ。

 

作り方は簡単、まず足跡帳ですみたいなツイートをします。

そしてツイートの右上にある下矢印をクリックして。

表示されるリストからプロフィールに固定表示という項目があるのでそれをクリック。

スマホならタップしてください。

それで完成です。

 

Twitterで完全に履歴を残さないようにするには?

いいねやRT、フォローができない状態でツイートを閲覧すればいいのです。

Twitterはログオフ状態でも閲覧できます。

ただTLはないので自分でプロフィールページにアクセスする必要があるのでそこら辺はめんどくさい。

 

 

TLが使えない分、使い方がGoogle的になります。

検索窓を使った使い方になると思います。

 

Twitterで”おすすめユーザー”に表示される条件とは?

おすすめユーザーに表示される条件は

Twitter公式によると。

 

Twitterのおすすめユーザーは、過去のフォローのパターン、

連絡先のメールアドレスや携帯電話番号 (連絡先をアップロード済みの場合)、その他諸々の判断材料に基づいています。

これらのおすすめはアルゴリズムによって作成されているため、おすすめされたアカウントが実際に知り合いかどうかや興味のあるアカウントかどうかはわかりません。

 

  • 連絡先をTwitterにアップしている場合、その中のTwitterユーザーを表示
  • 他ユーザーが連絡先をアップ、その中にあなたが含まれる場合ユーザーを表示
  • 国や市区町村など、地域によるおすすめ表示
  • あなたのツイートやフォローの傾向から他ユーザーを表示

 

どうやらおすすめユーザーに表示される条件は足跡を残したからではなさそうです。

 

他にも何らかの条件がありそうですがそれは秘密

一言で言えば

 

Twitter上での行動パターンを機械的に解析しておすすめユーザーを表示しているようです。

 

 

まとめ

Twitterの足跡機能について調べて分かった事

  • Twitterでは足跡機能はないしAPIでそういうアプリを作る事もできない。
  • 相手に自分の訪問を伝えるなら【いいね】【RT】【リプライ】で十分
  • 足跡機能はないけど足跡帳は作れる

以上、Twitterに足跡機能はあるのかでした

役に立ったのなら嬉しいです。

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 


ブログ検索

 

 

カテゴリー

アーカイブ

-個人のSNS活用法
-, , ,